【オススメの一台】軽さ、乗り心地、バランスのとれた一台です!TREK「EMONDA ALR 5」
by: 澤田佑一

!emonda alr5-1

【オススメの一台】

軽さ、乗り心地、バランスのとれた一台です!

TREK「EMONDA ALR 5」

 


軽量アルミバイクの代表格といえば、TREK EMONDA ALR。

先代モデルからブラッシュアップされ、第二世代に突入しました。

アルミバイクらしい加速感はそのままに、軽量化と乗り心地の良さを実現。

ロングライドからヒルクライムまで、マルチに使用できる一台になっています。

 


 

■軽さを実現した美しいフレーム

!emonda alr5-4

アルミのバイクだと、溶接痕が割と目立ちますが、成型時に痕が残らないように成型。

結果として軽いフレームに仕上がっています。

カラーはパープルになりますが、光の当たり方、見る角度によって、色が変化してみえます。

トップグレードのフレーム塗装でこのようなカラーリングはありますが、アンダー20万円台では

なかなか存在しないカラーリングで、より所有欲をみたしてくれる一台です。

 


■信頼のSHIMANO 105フル装備

!emonda alr5-3

上位機種の設計思想をしっかり受け継ぎ、コストパフォーマンスに優れたSHIMANO 105をフル装備。

スムーズな変速、しっかりとしたストッピングパワーをもつブレーキ。

ロングライドはもちろん、レースイベント等でも問題なく使用できる信頼のコンポーネントです。

 


■隠れたアップグレード、ダイレクトマウントブレーキ搭載。

!emonda alr5-2

私自身も使用していますが、フォーク、フレームに2点で固定するダイレクトマウントブレーキを採用。

固定している位置とブレーキシューの位置が近くなるため、ブレーキをかけた時の、ブレーキ本体の

歪みが少なく、制動力アップに繋がります。

実際、私も使用していますが、通常のキャリパーブレーキよりストッピングパワーが上がったと感じます。

DISCブレーキがジワジワと勢力を伸ばしてきていますが、まだまだキャリパーの方が多いです。

ダイレクトマウントはキャリパーのニュースタンダードだと思います。

 


 

 ■サイクルコンピューターのセンサーをスッキリと収納、DUOTRAP S

!emonda alr5-6

 

 画像はダミーですが、別売りの専用センサーを購入することで、センサーを内蔵することが可能です。

見た目もスッキリしますし、内蔵する形になるので、脱落や振動によるズレの心配も少ないです。

センサー自体はANT+とBluetoothに対応していますので、多くのサイクルコンピュター、また

スマホのアプリとの接続もしやすくなっています。

 


!emonda alr5-1

カラー:G・パープル サイズ:52

 

■2019 TREK/EMONDA ALR 5

メインコンポ:SHIMANO 105 R7000

販売価格:172,000+TAX

 


 

 

 アフターサポートパック(盗難補償)、自転車サービスパック(ロードサービス&自転車保険プレゼント)

 

修理に関するお知らせ

 

住所:東京都台東区上野3-16-3 鈴木ビル1F&2F

電話番号:03-3836-6168

 

営業時間:月~金/12:00~20:00

土日祝/11:00~20:00