【6日までポイント20%!】上野本館オススメモデル② Cannondale「CAAD OPTIMO SORA」
by: 金澤 義彦

 

canonndaleバナー

 

【明日までポイント20%】

今年もエントリーロードの定番になるか!?

Cannondale「CAAD OPTIMO SORA」

 


 

 

19optimo sora top

 


5/6まではキャノンデールポイントアップキャンペーン!

 

キャノンデール2019年モデル(一部モデル)をご購入いただくと、

次のお会計から使えるワイズクラブポイントが大幅アップ中です!!

 

是非このお得な機会にキャノンデールバイクをゲットしちゃいましょう!!

 


 

アメリカのブランド、Cannondale(キャノンデール)

世界で最初にアルミフレームを量産したブランドとして知られています。

ゆえにアルミのこだわりたるや他社の追随を許さず、世界最高のアルミロード「CAAD12」をはじめ数々のバイクを世に送り続けています。

 

今回紹介するのはエントリーモデルの[CAAD OPTIMO]

コンポーネントのグレードによっていくつかモデルがありますが、今回はSORA仕様を紹介します。

 

シルエットとしては昨年モデルと同じように見えますが、細部がアップグレードされていたりカラーリングもカッコよくなったと思います。

 

今年もロードデビュー号として自信を持ってオススメ致します!! 


 

19optimo sora 10

 

19optimo sora 7

 

19optimo sora 9

 

シートステー/チェーンステーを扁平加工させることにより縦方向の振動吸収性を高めるキャノンデールオリジナルの「SAVEステー」。

もちろんCAAD OPTIMOにも採用されています。

 

フレームジオメトリは他社製品の同価格帯(エントリークラス)の中ではヘッドチューブが比較的短めになっています。

「CAAD12のジオメトリを継承しているから」というのが理由ですが、

「ロードポジションに慣れ、より深い前傾姿勢を取ろうと思ったときに、ヘッドチューブが長いとハンドルを下げにくくなるので、エントリーモデルであろうともヘッドチューブはあまり長くないほうがいい」 

というもうひとつの理由があるとかないとか。


 

19optimo sora 5

 

19optimo sora 6

 

コンポーネントはSHIMANO[SORA]をフルスペックにて搭載。

リアスプロケットは11-30を採用してあり、より幅広いギアレンジを実現しました。


  

19optimo sora 4

 

 2018モデルから最大のアップデートとなる「フロントフォーク」

コラムの材質がアルミ素材からカーボンに変更され、「軽量化」と「振動吸収性の向上」が更に向上!!


  

19optimo sora 8

 

キャノンデール製ロードバイクのBB規格は[BB30]と思われる方も多いとおもいますが、 

OPTIMOはネジ切りBBを採用しており、シマノクランクの互換性やメンテナンス性の向上にも大きく貢献しています。 


  

19optimo sora 1

カラー:BBQ

 

19optimo sora 2

カラー:Cashmere

 

■2019 Cannondale / CAAD OPTIMO SORA

 

サイズ:44/48/51/54/56/58

販売価格:¥105,000+TAX

 

※Ys CLUBメンバーの場合

(現金支払い時:ポイント8%¥8,400 / クレジット支払い時:ポイント3%¥3,150)

5/6まではキャノンデールポイントアップキャンペーンにつき

現金支払い時:ポイント20%¥21,000

クレジット支払い時:ポイント15%¥15,750

 


 アフターサポートパック(盗難補償)、自転車サービスパック(ロードサービス&自転車保険プレゼント)

 

 修理に関するお知らせ

  

住所:東京都台東区上野3-16-3 鈴木ビル1F&2F

電話番号:03-3836-6168

 

営業時間:月~金/12:00~20:00

土日祝/11:00~20:00