【スタッフのつぶやき】話題のスマホマウントを使ってみました!SP-CONNECT
by: 田部隆士

 000000000488-03-l

intertec©

 

【スタッフのつぶやき】

話題のスマホマウントを使ってみました!

SP-CONNECT

 


 

 

ハンドル周りにスマホを取り付けて使用されている方は多いと思います。

高性能な自転車用GPSが続々と販売されていますが、やはりお値段がそれなりにしてしまうところと、色んな機能が付いているけど使いこなせるのか不安なところも多いと思います。

 

その点、普段使っているスマホならそんな心配もございません。

 

それでも心配なのは「走行中に外れて落ちたりしないか」

メーカーがしっかりテストして作っているものなんだからそんな事起こるわけないでしょ!と思う反面もし落ちたら。。と中々踏み出せない方も多いのではないかと思います。

他のメーカーのマウントを使ってはいるんですが、専用ケースに交換するタイプは使ってみたことが無かったので物は試しにと購入してみました。

 

そんなわけで(?)スタッフが自腹で(当たり前だ)試してみましたよ~。

 


 

 

結論から言うとこれは買いです!(おい)

 

まず専用ケースでマウントするタイプの中では驚く程薄い!

取り付けた時もボコッと上にはみ出さないので、すっきりマウント出来ます。

メーターを付けずにスマホだけハンドルに付けている方はかなりすっきりマウント出来ます。

 

メリットばかりだとただのダイレクトマーケティングになってしまうで、少し不便なところも紹介します。

走行中に振動で外れないようにケースを45°横から取り付けて45°戻すとマウントにホールドされるのですが、近くにライトやメーターがあると干渉して付け外しがしづらいです。

 

これは付ける周りを確認していただいて、干渉するようならそれぞれの位置を変更することで解決します。

 


 

000000000499-01-l

intertec©

000000000499-03-l

intertec©

 

■ 充実のオプション類

 

自分が購入したセットには雨天用の「ウェザーカバー」なるものが付属していたのですが、これが優秀でカバーをした状態でもホームボタンもしっかり反応し、指紋認証も問題なく反応しました。

ここの造りには驚きました。これが出来なければカバーの意味が無いと言えば身も蓋もないのですが、カバーを外さずに操作出来るのは画期的です。

 

ただ、マウントしたまま操作しようとすると文字が打ちにくいので、外して操作するのがオススメです。

ハンドルにマウントするクランプマウントと、ステムにマウントするステムマウントが付属してますので、ハンドルの前にスマホを出して装着したくない方は、ステムマウントを使っていただくと良いと思います。

 

自分は現在全てハンドルにマウントしてるのでちょっとゴチャっとしてます。

なので、ハンドルの前にマウントする「HANDLEBAR MOUNT」を検討しています。

 000000000489-01-l

intertec©

 

あと最後に注意点を1つ。

ハンドル周りにスマホがあるんでつい画面を見ちゃいますが、「走行中は目線は前に」でお願いします。スマホをいじりながら走行していると危険運転で捕まっちゃいますよ~。

 


 

000000000488-01-l

intertec©

 

■ SP-CONNECT

BIKE BUNDLE ¥8,089+TAX

*セットになってますので下のWEATHER COVERの追加購入は必要ありません

 

WEATHER COVER(単体) ¥2,689+TAX

HANDLEBAR MOUNT(単体) ¥5,173+TAX

 

 

 


 

アフターサポートパック(盗難補償)、自転車サービスパック(ロードサービス&自転車保険プレゼント)

 

修理に関するお知らせ

 

 

住所:東京都台東区上野3-16-3 鈴木ビル1F&2F

電話番号:03-3836-6168

 

営業時間:月~金/12:00~20:00

土日祝/11:00~20:00