【社員試乗会】NEW グラベルコンポーネント 『SHIMANO GRX』 シリーズに一気乗り!
by: 山根裕平

多くのお取引さまにご協力いただき、年に一度ワイズロードスタッフ向けだけに特別な試乗会を開催しています。今回は場所を埼玉スタジアムに移し、貸し切りのエリアで存分に各ブランドのニューモデルを試乗!時間が足りないくらいでした…

 

さて、私が試乗した中で本日ご紹介するのはグラベル・オールロード系ロードバイク専用のコンポーネントとしてデビューして間もない、『SHIMANO  GRX』シリーズ。このコンポーネントを搭載しているバイク数台に乗ってみました。


■GRX  10s  400シリーズ

 

 まず試乗したのは、JAMIS  JAPANさんブースより、2020  JAMIS  S3  ¥178,000  (税抜)。入荷時期は11月を予定。

 

個人的に、『Desart  Storm』という色の好みがばっちり。

 

Ano  Deep  Sea』というブルー系のカラーもラインナップされています。

gravelroad_GRX_ueno7

 

試乗したこちらのバイクサイズは「51」。165cm~170cmくらいの方にベストではないでしょうか。

画像のサドル高は670mmです。

 

gravelroad_GRX_ueno8

 

REYNORDS  520  ダブルバデットクロモリチューブを使用したメインフレーム。

クロモリ特有のしなり具合と振動吸収性でロングライドもお手の物。

持った感じの重量(カタログ値11,3kg)を感じさせない軽快な走行感でした。

 

gravelroad_GRX_ueno10

 

リアディレーラーは  GRX  RD-RX400

最大  36t  のスプロケットに対応しています。

 

フロントチェーンリングはGRXシリーズと同様のギア比を持つ  FSA  OMEGA  シリーズを採用。

46-30tというチェーンリングの組み合わせで幅広いギア選択が可能となっています。

変速性能もSHIMANO製チェーンリングに引けを取らない、十分な仕上がりでコスパ向上に一役買っています。

 

gravelroad_GRX_ueno9

 

STレバーは  GRX  ST-RX400

ブレーキは油圧システムで、レバー形状もとても握りやすく指が掛けやすいデザインとなっています。

 

gravelroad_GRX_ueno11

 

ブレーキキャリパーは  BR-RX400

MTB系のディスクブレーキよりも効き始めがマイルドに調整されており、ディスクブレーキを初めて使う方にもSHIMANO製は安心です。

 

2020  JAMIS  S3 、数あるクロモリフレームのグラベル・オールロードバイクの中でも10万円台というコスパ、パフォーマンス、見た目(個人的主観…)においてベストバイのうちの1台としてオススメです。 


 ■GRX  11s  810&600シリーズ

 

 こちらも  JAMIS  JAPAN  さんブースから、2020  JAMIS  S2  ¥255,000  (限定商品)

 

gravelroad_GRX_ueno12

 

リアディレーラーは  RD-RX812

最大  42t  のスプロケットに対応しています。

 

gravelroad_GRX_ueno13

 

クランクは  GRX  FC-RX600-1

チェーンリングはシングル、40t仕様。

 

gravelroad_GRX_ueno14

 

STレバーは  GRX  ST-RX600

このバイクには左手に変速機構のないSTレバーを採用。

見た目にもシンプルですっきり。

レバー形状は非常に握りやすく、フレア形状のハンドルバーとの相性も抜群。

 

このバイクは  REYNORDS  631  という上級のクロモリパイプが使われており軽量でかつ剛性感に富むフィーリングが魅力。もちろんクロモリの優しさも兼ね備えています。

 

gravelroad_GRX_ueno15

 

ブレーキキャリパーは  BR-RX400

ブリーキには  『RX600』クラスが存在しませんが、BR-RX810と遜色のない十分な効き、フィーリングでした。


 ■GRX  11s  Di2 815シリーズ

 

 SHIMANOさんブースに展示されていた『SHIMANO  STEPS』搭載の電動アシストグラベルロード。

フルカーボンフレームに10mmのストロークを持つ  MICRO  TRAVEL  TECHNOLOGY(MTT) が備わり乗り心地、走行フィールともに非常に快適でした。価格、詳細等は未定。

 

gravelroad_GRX_ueno1

 

 

フロントチェーンリングはシングル仕様。

 

gravelroad_GRX_ueno2

 

リアディレーラーは  RD-RX817 

最大  42t  のスプロケットに対応しています。

『SHIMANO  SHADOW  RD+』  テクノロジーを採用しており、荒れた路面の走行中でもチェーンのバタつきを最小限に抑えることができ、変速トラブルを抑制。

 

gravelroad_GRX_ueno3

 

STレバーは  ST-RX815  

ブレーキシステムは油圧対応。

 

gravelroad_GRX_ueno6

 

リーチアジャストも可能としており、非常に握りやすい形状です。

 

Di2仕様。左手のフロント変速シフターは使わないのでは?と思いかもしれませんが、『E-tube』システムを使用するDi2変速、SHIMANO  STEPSを連動させることで、この左手のシフトは電動アシストのパワーモードを設定させるようにプログラミング。システムインフォメーションディスプレイでそのモード情報を確認することができます。この操作はPCおよびアプリケーションより可能となっています。

 

gravelroad_GRX_ueno5 gravelroad_GRX_ueno4

 

ブレーキキャリパーは BR-RX810

 

フェード減少を高次元で抑える放熱フィン付きのブレーキパッドと『ICE  TECHNOROGIES  FREEZA』ブレーキローターと組み合わされたブレーキ。放熱性は、平坦な試乗コースでは体感できませんでしたがぜひ山間部のライドで試してみたいところ。MTBレースで培った技術が存分に生かされています。


 

SHIMANO  GRX  コンポーネントシリーズはグラベル・オールロードバイクカテゴリーに特化したコンセプトですが、ディスクブレーキ仕様のロードバイクにも搭載が可能です。

 

お使いのバイクのギア比等にお困りの方にもぜひオススメしたい一品です。

 


 

gravelroad_GRX1

ワイズロード上野本館では  SHIMANO  GRX  コンポーネントの11速仕様を中心に常時在庫しています。

カスタマイズやお好きなフレームやホイール、パーツ等を選びながら自分だけの1台を作り上げる『バラ完』のご相談も随時受付中です!


 

アフターサポートパック(盗難補償)、自転車サービスパック(ロードサービス&自転車保険プレゼント)

 

修理に関するお知らせ

 

住所:東京都台東区上野3-16-3 鈴木ビル1F&2F

電話番号:03-3836-6168

 

営業時間:月~金/12:00~20:00

土日祝/11:00~20:00