【社員試乗会】折りたたみになったPSシリーズ!BESV「PSF1」に乗ってみた。
by: 金澤 義彦

 

A01

 

【社員試乗会】

折りたたみになったPSシリーズ!

BESV「PSF1」に乗ってみた。

 


 

A02

 

 BESV(ベスビー)のPSシリーズといえば、いまや日本のE-BIKE業界では名機と言っても過言ではない、

ベストセラーのミニベロE-BIKEではないでしょうか。

 

類を見ないスタイリッシュなデザイン、小型ながらも大容量なバッテリー、安定感・快適性の高い乗り心地などおススメポイントもいっぱいあります。

 

そんなPSシリーズから、この度折りたたみモデルが出る!ということでさっそく試乗させていただきました!

 


 

A09

 

折りたたみ機構を解説すると、

BROMPTONやBIRDYのようにまずは後輪をスコーンとメインフレームの下側に。

この状態で自立もします。

 

A10

 

 そしてフロントフォーク根元にあるリリースレバーを引いてフォークを後側に倒す。

(リアディレーラー付近にフォークを保持するフックが付いているのでそこにフォークを掛ける)

あとはサドルを落として完成です。

 


 

A04

 

A03

 

折り畳み機構を搭載するにあたり、PSシリーズのウリのひとつでもあった「前後サスペンション」はフロントのみ廃止。

リアサスは健在ですので、お尻にくる振動はとってもマイルド。

 

フロントフォークがリジットになったので、重量は1キロも大幅ダイエットに成功しました。

持ち運ぶにあたり、1キロって結構大きいですよ!

 


 

A05

 

A06

 

ディスプレイは従来のPSシリーズと比べるとコンパクトになりました。

ロードバイクタイプのE-BIKE「JR1」と同じディスプレイを採用しています。 

 


 

 

アシストシステムは従来モデルと同様、アシストレベルが3段階と、

クランクを踏み込む力に応じてアシストパワーを自動調節してくれる、BESV独特なシステム「スマートモード」を含む4モード。

 

アシストレベルMAXは実に力強く加速してくれ、ゼロ発進で使うとちょっとびっくりするぐらい。

これだけ力強いアシストであれば坂道だって余裕で越えられそうです。

最大90kmもの距離をこなせる大容量バッテリーも安心してライドを楽しむ事が出来るでしょう。

 

折り畳みという特性を活かし、電車輪行・・・はさすがに重いので車載輪行などに使うととっても楽しそうです。

観光地まで車で行って、到着したらPSF1を華麗に展開して街を走る。

 

そんな優雅なサイクルライフを叶えてくれるPSF1、オススメです!

 


 

A01

 

 ■ BESV / PSF1

 

カラー:グレイブルー・ゴールド(2色展開)

重量:18.3kg

販売予定時期:2019年10月

 

販売価格:¥245,000+tax

 


 

アフターサポートパック(盗難補償)、自転車サービスパック(ロードサービス&自転車保険プレゼント)

 

修理に関するお知らせ

  

住所:東京都台東区上野3-16-3 鈴木ビル1F&2F

電話番号:03-3836-6168

 

営業時間:月~金/12:00~20:00

土日祝/11:00~20:00