【2021年モデル】話題のNEW EMONDAのフラッグシップ入荷します!大人気でメーカー品薄!TREK「EMONDA SLR 7」
by: 澤田佑一

EmondaSLR7Disc_21_32565_A_Primary

【2021年モデル】

話題のNEW EMONDAのフラッグシップ入荷します!

大人気でメーカー品薄!

TREK「EMONDA SLR 7」

 

 


 

先月発表され、発売と同時に当店でも多くのご成約をいただいているNEW EMONDA。

コスパに優れたSLシリーズが人気ですが、やはり気になるのはフラッグシップの

EMONDA SLR。

基本的にはPROJECT ONEでのオーダーになりますが、完成車のラインナップがあります。

クランク長、ステム長、ハンドル幅等は選べませんが、実はこの完成車、

PROJECT ONEで同じスペックでオーダーすると、

約10万円ほど高い!!!

 

完成車だからと言って妥協のないスペックで、10万円も安いとなれば、、、

買うしかない!!!

 

また、SLRもSLも現在大変な人気で、正直、

在庫はかなり少ないです!!!

次回入荷が秋くらいになってしまうものもあります。

早く最新モデルをゲットしたい方はぜひ、ご検討ください!!!

 

都内でもこの完成車をみられるのは2店舗ほどです。

週末には店頭にございますので、ぜひご覧ください!!!

 

 


 

■OCLV800採用の軽量セミエアロフレーム

EmondaSLR7Disc_21_32565_A_Primary

EMONDAといえば、軽量フレームでしたが、今回のモデルチェンジで

エアロフレームへと進化。

最高のエアロ性能こそMADONEに譲りますが、EMONDAらしいバランスに優れたフレームに

仕上がっています。

またDISC、エアロフレームというどうしても重量増になってしまう部分を補うために

開発されたのがOCLV800という新しいカーボン。

長らくトップグレードはOCLV700でしたが、新たなカーボンを採用することで、重量を

増やすことなく、DISC、エアロロードで軽量フレームという相反するフレームを作り上げました。

 

 


■同時開発された新型軽量エアロハンドル

BontragerAeolusRSLRoadBarstem_32627_A_Primary

AEOLUS RSL VR-Cハンドルバー。

 初代EMONDAが発売された時もステム一体型軽量ハンドルはリリースされましたが、

今回はエアロ効果も開発のコンセプトに加わり、まさにEMONDAのために開発されたハンドルになっています。

ワイヤー自体は外観からはみえませんが、下側を這うようになっており、

メンテナンス性にも優れています。

 


■エアロかつ軽量な新型AEOLUS PRO 37搭載

BontragerAeolusPro37TLRDisc_31547_A_Primary

BONTRAGERのホイールといえばAEOLUS。

ギリシャ神話の風の神の名前が由来です。

EMONDAと並行して開発され、軽量でエアロというEMONDAと同じコンセプトで開発。

トップグレードのRSL 37との違いはリムのカーボングレードとハブの違いくらいで、

前後重量は1505グラム。

DISCブレーキホイールとしては軽量に仕上がっています。

 


EmondaSLR7Disc_21_32565_A_Primary

カラー:RAGE RED  サイズ:54

 

 

■21 TREK/EMONDA SLR 7

メインコンポーネント:SHIMANO ULTEGRA R8070

販売価格:¥769,000+TAX

*現金払いですとワイズポイントが3%分の23070ポイント付与。

*現金以外ですと0%になります。

 


アフターサポートパック(盗難補償)、自転車サービスパック(ロードサービス&自転車保険プレゼント)

 

修理に関するお知らせ

 

住所:東京都台東区上野3-16-3 鈴木ビル1F&2F

電話番号:03-3836-6168

 

営業時間:月~金/12:00~20:00

土日祝/11:00~19:00