【DISCブレーキ】レジンorメタル?ブレーキパットの選び方。
by: 龍野旭飛

 DSC_0639

 

MTBだけではなく、クロスバイクやロードバイクでも主流になってきたDISCブレーキ、

 

消耗品のブレーキパッドですが、いくつか種類があるのはご存知でしょうか?

 

走る場所、使い方などに応じたパッドの種類を選ぶことで、

 

走りに大きな違いが表れるかもしれません。

 

今回はDISCブレーキ初心者の方向けにちょっと詳しく説明します!

 


 

■レジンorメタル

 

DSC_0643

 

ブレーキパッドには大きく分けレジンパッドとメタルパッドの二種類があります。

 

レジンパッドは樹脂で固められた繊維からできていて、制動力はメタルパッドに劣りますが

 

柔らかくブレーキの音鳴りがしにくいのが特徴です。

 

ノイズの少なさやコントロール性を重視する場合はレジンパッドがオススメです。

 

DSC_0642 

 

メタルパッドは名前の通り金属の粒子からできていて、

 

様々なコンディション下で安定した性能を発揮します。

 

また耐フェード性能もレジンパッドより優れています。

 

雨天時の走行や下り坂を下るシュチュエーションではメタルパッドがオススメです。

 


 

■冷却フィン

 

DSC_0640

 

file

 

シマノの場合レジンメタルの選択肢の他にフィンの有り無しを選択可能です。 

 

フィンが導入される「シマノアイステクノロジーパッド」は放熱性能を向上させることで

 

フェード現象(下り坂などでブレーキを連続使用することで制動力が低下する現象)

 

を防止し、高い放熱性によりノイズの低減、結果的にパッドの長寿命化にも貢献しています。

 


 

 DSC_0670DSC_0669

ブレーキパッド以外にもディスクローターの径やグレードでも

 

制動力やブレーキタッチを調整できるのがディスクブレーキの強みです。

 

消耗品交換の際に少しこだわってパーツを選んでみてはどうでしょうか!

 

上野本館ではシマノ製ブレーキパッドやローターを多数在庫しています、

 

在庫がない場合やご質問があればお気軽にスタッフまで!

 


 

 

アフターサポートパック(盗難補償)、自転車サービスパック(ロードサービス&自転車保険プレゼント)

 

修理に関するお知らせ

 

住所:東京都台東区上野3-16-3 鈴木ビル1F&2F

電話番号:03-3836-6168

 

営業時間:月~金/12:00~20:00

土日祝/11:00~19:00