【MTB】「ROCKY MOUNTAIN BICYCLES」「KONA BICYCLES」試乗会にお邪魔しました!
by: 龍野旭飛

DSC_0680

 

【MTB】

 

『ROCKY MOUNTAIN BICYCLES』『KONA BICYCLES』

 

2021モデル、マウンテンバイク試乗会にお邪魔しました!

  


 

先週末に山梨県のふじてんリゾートで開催されていた

 

『ROCKY MOUNTAIN BICYCLES』と『KONA BICYCLES』の

 

2021年モデル試乗会にお邪魔してきました。

 

今回は2021モデルで注目の「Altitude」をご紹介します!

 


 

■ROCKY MOUNTAIN Altitude

 

DSC_0696

 

今回試乗させて頂いたモデルの中で個人的に一番好印象だったモデルが、

 

2021年モデルでフルモデルチェンジされた「Altitude」

 

リアトラベル160mmのエンデューロモデルです。 

 

今まで「Altitude」と「Instinct BC」とホイールサイズで2モデルに分かれていた

 

ロッキーマウンテンのエンデューロバイクですが、

 

21モデルからエンデューロカテゴリーが統合され「Altitude」に

 

「Instinct」はリア140mmストロークのトレイルカテゴリーのバイクになりました。

 


 

DSC_0697

 

新型Altitudeはサイズにより異なるホイールサイズを採用します。

 

Sサイズは27.5インチ、M、Lサイズは29インチです。

 

SサイズのフレームはM,Lサイズとは全く違う専用設計のフレームが提供され

 

ショックサイズも異なる物を使用します。

 


DSC_0700

 

カーボンモデルにはモデュラショックマウントが採用されています。

 

推奨値に合うユニットストロークのリアショックと共に前方のショックマウントを交換することで

 

なんとAltitudeからInstinctへと相互互換が可能です!

 

一台でエンデューロからトレイルまで何かを犠牲にせずにこなせる

 

本当の意味で万能なMTBです!

 


 DSC_0686

DSC_0705

 

多少ラインをミスしてもリカバーしてくれるロングストロークバイクの安心感はそのままに、

 

数年前までの29インチロングストロークバイクでは考えられない

 

取り回しのしやすさがあるバイクでした。

 

僕が乗っているSlayerとの比較になりますが、

 

ふじてんのような比較的斜度が緩いコースでは

 

車重が軽く取り回しのしやすいジオメトリのAltitudeのほうが楽しく感じました。

 

逆に富士見パノラマのAコースのようなさらに険しいコースには

 

Slayerが向いているかと思います。

 


DSC_0697

 

ROCKY MOUNTAIN / Altitude Carbon50

 

参考価格:¥589,000+TAX

 

 「ROCKY MOUNTAIN BICYCLES」「KONA BICYCLES」共に注文承っております!

 

ご相談は上野本館まで!

 


 

アフターサポートパック(盗難補償)、自転車サービスパック(ロードサービス&自転車保険プレゼント)

 

修理に関するお知らせ

 

住所:東京都台東区上野3-16-3 鈴木ビル1F&2F

電話番号:03-3836-6168

 

営業時間:月~金/12:00~20:00

土日祝/11:00~19:00