【2020モデル】チェレステカラーのフレームにGRXを装備!BIANCHI「VIA NIRONE 7 ALLROAD GRX 400」
by: 田部隆士

02

 

【2020モデル】

チェレステカラーのフレームにGRXを装備!

BIANCHI「VIA NIRONE 7 ALLROAD GRX 400」

 


 

 

ビアンキのアルミロードと言えばご存知「VIA NIRONE 7」。

「ニローネ通りの7番地」という意味で、ビアンキが最初に会社を立ち上げた住所の事です。

 

毎年ビアンキエントリーロードとして長年愛されてきたこのニローネシリーズに、

2020年モデルから新たにオールロードモデルが登場しました!

 

太めのタイヤ・フレア形状のハンドル・GRXコンポ組を備えた、グラベルロード仕様のニローネ。

このグラベルブームにおける新たな選択肢になるか!?

 


 

04

 

 モデル名になっている「オールロード」ですが、オンロード(舗装路)だけでなくある程度の荒れたロケーションでも走行可能な「すべての道を走るバイク」として設計されています。

 

とはいえ、さすがにMTBで走るような険しい山道は難しいのでそのあたりはご注意ください。

 


 

 

05

 

 グラベルロードによくある、バーエンドが末広がりになるフレア形状。

 フロントバッグを取り付けた時でも下ハンが握りやすい、下ハンを持つ時にハンドル幅が広いので安定する、などのメリットがあります。

 


 

06

 

 07

 

オールロードモデルなのでタイヤはちょっと太めの32c。安定性・振動吸収性がロードのそれよりも優れます。

 


 

 08

 

09

 

10

 

モデル名の通り、メインコンポはシマノのグラベル専用コンポ・GRXの400系。

フロント2段・リア10段の20段変速でギア歯数は、フロント46-30、リアは11-34です。

 


 

13

 

14

 

 

もちろんブレーキシステムもGRX。

引きが軽く制動力の高い油圧式ディスクブレーキを採用し、ホイールは昨今のディスクロードやグラベルロードと同様に剛性の高いスルーアクスルタイプです。

 


 

  12

 

サドルはセラロイヤル製。

パッと見通常モデルのニローネと同じ様なデザインですが、よりお尻に優しいチョイスなのか若干パッドが厚く・穴あきタイプのものを採用しています。

 


 

03

 

■2020 BIANCHI / VIA NIRONE 7 ALLROAD GRX 400

販売価格:¥188,000+tax

 

※Ys CLUBメンバーの場合

(現金支払い時:ポイント3%:5,640/ クレジット支払い時:ポイント0%)

 


 

 

アフターサポートパック(盗難補償)、自転車サービスパック(ロードサービス&自転車保険プレゼント)

 

修理に関するお知らせ

 

住所:東京都台東区上野3-16-3 鈴木ビル1F&2F

電話番号:03-3836-6168

 

営業時間:月~金/12:00~20:00

土日祝/11:00~19:00