【スタッフの休日】美味しいハンバーグを求めて御殿場へ!!
by: 横浜 ウェア館

 

ハンバーグ

お店の定休日の12月28日(月)に美味しいハンバーグを求めて御殿場まで行ってまいりました!!

出発は自宅の逗子からで、小田原まで海岸線の国道134号線と湘南バイパスから国道1号線を走 ります。

少し懸念があったのは気温で、平塚あたりで7℃~8℃ぐらいと平地でも気温が10℃を下回って いたので、

標高差を考えると箱根で3℃~4℃ぐらいかな~と、寒さに弱い僕は心配でした。

(過去にトレーニングの最中に低体温症になった事があるので!?)

 

箱根湯本周辺は年始恒例の箱根駅伝の為か、人の熱気やテレビの撮影車や白バイと賑わっておりましたが、

僕は宮之下から138号線を走って華麗にスルーしました(笑) ここからは人も車も少なくとても走りやすく、

景色を堪能しながら黙々とヒルクライムです。

仙石原


予想した通りで、仙石原周辺では4℃でしたが、登りだったので寒さは感じず(笑) 乙女峠のダウンヒルまで突っ走ります!!

乙女峠


静岡県の御殿場市に到着しましたが、楽しみにしていた富士山は雲で見えず(涙) ここから寒い寒いダウンヒルでございます!!!

 

そして、今回のメインの静岡県でものすごく有名なさわやかのハンバーグを食べようとしますが・・・。 なんと大人気すぎて1時間以上待ちという絶望感!!!!

ハンバーグ

でも、僕は待ちました!! なんの為にこのクソ寒い中を箱根を登って来たのかと(!?) 箱根の峠を登るより、ハンバーグの待ち時間が長いという珍現象を乗り越えて、 無事にハンバーグを食べました!!! 本当に美味しいハンバーグです、待った甲斐ありました、そして超リーズナブルです!!! さわやかのスタッフの皆様本当にありがとうございます!!

 

あんなに美味しいハンバーグを食べた後に、 もう一度超寒い箱根を登らなければいけないかと思うと、少しゲンナリですが。 今度は、乙女峠側から登ります。 帰りも富士山は雲で見えず・・・。

(ここの景色は本当に綺麗ですよ!!)

乙女峠帰り

 

後ろを振り向くと、電光掲示板の気温が2℃を指しております(汗)

乙女峠帰り2

 

少しペダルを回しながらゆっくり下ります。 とにかく体幹を冷やすと低体温症になりやすいので、慎重に慎重に!! 無事に小田原まで来た時には気温が8℃くらいですごく暖かく感じました(笑) つくづく湘南方面は温暖だと思えるRideでした。

大涌谷

走行距離 149km 獲得標高 2628m 消費カロリー 4134cal

 

冬のRideはアンダーウェア(下着)からよく考えないと、自転車に乗ることだけで苦痛に感じた りします。 サイクリングウェアのコーディネートで悩みがございましたら、佐久間までご相談ください!!

 

ワイズロード横浜ウェア館

tel:045-680-0054

2015/12/30

佐久間