今の時期にピッタリなウェアをヒルクライムでインプレ!
by: 三津広太

  dsc_0171 

 

いつもご利用いただき誠にありがとうございます。

ワイズロード横浜ウェア館の三津です。

 

先日、ウェアのインプレも兼ねてヤビツ峠にヒルクライムに行ってきました!
使用したのは先日ご紹介したこちらの上下CRAFTコーデ。

        ↓

【ココが一押し!】しっかり走り込んでも蒸れずに快適なライドを!

 

山頂の気温は8℃前後くらい。ストームジャージの対応気温は5~15℃なので丁度いい感じでした!

なにより活躍したのはやはりこのインナー。

 

dsc_0172

CRAFT
Active Extreme 2.0
¥6,600+税

 

詳しくは上記の記事でもご説明しましたが、ストームジャージとの相性はバツグン!
ヒルクライム中かなり汗はかいていましたが、汗による不快感や熱気によるムレは一切感じませんでした!

登頂直後もインナーを触ってみて確認しましたが、多少湿っているかな?と感じる程度で濡れている感じは全くないという驚異の速乾性!
そのうえ従来のモデルと比べても保温性は遜色なく、下りでもその性能を十分に発揮してくれました。

ちなみに下りはウインドブレーカーを着用しなくてもギリギリ耐えられる程度の寒さでしたが、念のため菜の花台あたりからCRAFTのフェザーライトジャケットを上から羽織りました。

 

dsc_0173

CRAFT
FeatherLight Jacket
¥12,000+税

 

これで今時期の寒さ対策はバッチリ!
あとポケットに忍ばせておいた、またまたCRAFTのネックウォーマー!これがかなり助かりました。

 

dsc_0174

CRAFT
Multifunction ネックウォーマー
¥3,500

 

顔までカバーし、しっかり寒さを防ぎます。
私は通勤時にも使用しているのですが、マスク代わりにもなるので重宝しています。

それとグローブとシューズカバー、これは本当に必須アイテムです!
身体の末端は特に冷えやすいですからね。ペダリング効率の低下に繋がるたけでなくブレーキ操作がままならなくなってしまうと命に関わります!
当店ではドイツブランドのGOREとROECKLのグローブが大人気ですよ~!

 

冬の山は登りと下りで急激な温度差があるのでウェア選びが本当に重要です。
お悩みの方はぜひ横浜ウェア館にご相談ください!

 

 

ワイズロード横浜ウェア館
tel:045-680-0054
2016/11/10
ミツ