【ウェアコラムその壱】サイズはどうみる?サイクルウェアの選ぶ基準。
by: 松本真和

『サイクルウェア』

 

スポーツバイクに乗るために作られたスポーツウェア。

 

DSC06196

 

 

初めてこういったウェアを買う時、

どういった基準で買えばいいかわかりにくいと思います。

 

今回はパールイズミのサイズ表を参考に選び方を数回に分けてご紹介します。

 

サイズ A:身長 B:チェスト D:ウエスト F:脚の長さ
XS 150~156 76~84 66~74 65~70
S 155~162 80~88 70~78 68~73
M 160~168 88~94 74~82 71~76
L 167~174 94~98 78~86 74~79
XL 174~180 98~102 82~90 77~82
3L 180~185 102~106 86~94 80~85

 

この表で見て選ぼうとした場合、ついやってしまうことは

『身長を基準で選んでしまう』

という事。

 

間違いではないのですが、よりフィットするサイズを選ぶなら、

ジャージを選ぶ際は『チェスト』基準

パンツを選ぶときは『ウエスト』基準

で見ることをお勧めします。

 

ジャージはバイクに乗った時の体勢をとったとき、

『チェスト』基準なら風でバタつくような事はなくなり、疲労感も少なくなります。

 

パンツは『ウエスト』基準で選ぶことでお尻のパッドがずれにくく、

太ももの筋肉の振動を防止して、足の重くるしさも少なくできます。

 

よりスポーツとして考えた時に、

風に負けずポテンシャルを発揮しやすいウェア

という考えが強いわけです。

 

では次回、オススメのジャージの選び方をご紹介します。

 

 

ワイズロード横浜ウェア館へ

 

ワイズロード横浜店へ