【ウェアコラム】秋冬ウェアを買うならオススメ組み合わせ
by: 松本真和

晴れの日のお昼頃はまだまだ汗だくで走れる9月ですが、

秋冬ウェアの入荷が始まっております。

 

そこで、季節の変わり目にオススメの組み合わせをご紹介します。

 

まず、サイクルウェアというものは

「より快適に走れる」

というものが多く、体温調整がしやすいように

自分に組み合わせを色々とやってきます。

 

コーディネート表

 

一年通して走っていく場合、大体この位手に入れるかたちになります。

ただ、一気にそろえると高額になるので、

買い足しで揃えていくのが負担も少な目です。

 

 

夏走るウェアでの組み合わせ

 

夏コーデ

 

日焼けが気にならない方は、カバー類は不要ですね。

 カジュアルパンツはお好みで揃えていただいて、

ウインドブレーカーは3シーズン使うので持っておいたが◎

 

 

秋に使う組み合わせ

 

秋コーデ1

 

アームカバーをウォーマーに切り替えることで肌寒い時には暖かく使えます。

 

もう少し肌寒くなってくると、

 

秋コーデ2

 

一気に切り替えになってしまいますね(^^;

裏起毛のウェアになり、気温が10℃~15℃に使いやすい組み合わせになります。

 

一気に切り替えなくても、徐々に組み合わせを裏起毛のアイテムに替えていくと

丁度良くなりますね。

 

もっともっと寒くなってくると、

 

冬コーデ

 

風を通さないアイテムになります。

 

ただ、ここで注意点!!

走っているときに丁度いい(汗をかき過ぎない)ように、

自分に合わせたコーディネートを考えていかないといけません。

 

・走る場所(風が強い?山?町中?)

・走る時間帯(最高気温の時?最低気温の時?)

・運動量(頑張って走る?ゆっくり走る?)やその人の代謝(暑がり?寒がり?)

 

その人次第でアイテムは揃え方やタイミングも違ってきます。

 

上でご紹介したアイテムは一部で、

もっと快適に使える小物はたくさんありオススメがございます

 

ぜひ横浜ウェア館でご相談くださいませ!!

 

ワイズロード横浜ウェア館へ

 

ワイズロード横浜店へ

 

bnr_yokohama