【社内試乗会】気になるシューズ、LAKEをリサーチ!
by: 高橋恭平

 

 

 

 

 

10/18、店舗を臨時閉店し社内試乗会に参加してまいりました。

 

当日に店舗に来店された方にはご迷惑をおかけいたしました。

 

 

 

 

 

 

 l4

 

 

 

 

 

 

私はウェア関連を主に扱っている専門スタッフですので、

 

やはりシューズやヘルメットが気になるところ・・・

 

LAKEシューズを取り扱う代理店様に出展していただいていたので、

 

試履きをさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 l3

 

 

 

 

 

 

LAKEと言えば、

 

 

・多様なラスト

・カンガルー比較をアッパーに採用(モデルによる)

・熱成型が可能(モデルによる)

 

 

といったイメージをもっていて、

 

高級シューズと言えばLAKE!

 

と言っても過言ではないシューズメーカーという認識です。

 

実際に足を入れてみると、確かにコレはイイ!

 

 

 

 

 134299692

 

 ※画像引用キルシュベルグ様HPより

 

 

 

 

 

 

中でもイイ!と思ったモデルは【 CX241 】。

 

価格は¥44,800-(+tax)!

 

お値段に驚きますが、確かにイイ。

 

何がいいかというと、ラストとアッパーの構造。

 

LAKEの中でもCompetitionというラストを採用しており、

 

少し広めの形をしています。

 

 

 

 

 

 

私は普段、細身で知られるGIROのシューズを履いているので、

 

広めのラストは合いにくいのですが・・・

 

このシューズは合いやすい。

 

秘密はアッパーの構造にあります。

 

 

 

 

 

 

 l2

 

 

 

 

 

 

ダイアルでぴったりと締め付けるイマドキの仕様ですが、

 

分割されたアッパーを独立したダイアルで締めるため、自由度が高い!

 

細身の足でもしっかりと締めこめますし、

 

幅広の足や外反母趾でお困りの方も対応しやすいと思います。

 

 

 

 

 

 

l

 

 

 

 

 

 

ちなみにこの画像は当店スタッフ山本の足。

 

私に比べて足幅が広くGIROは合いませんが、

 

このモデルはバッチリだそうです。

 

このシューズ・・・懐が深い!

 

 

 

 

 

 

 ラストが広いのにしっかりと締めこみができるということは、

 

幅に余裕を持たせて楽に履けるうえに、シューズの中で足が遊ばない!

 

これって快適に自転車を楽しむためには重要なポイント。

 

フルグレインレザーの柔らかさも相まって、極上のフィット感です。

 

 

 

 

 

 

かかとは少し遊ぶかなあ・・・大きいなあ。

 

と思いましたが、熱成型できるカーボンをかかとに内蔵しているので

 

フィット感を向上させることは十分に可能です。

 

うーん、これって最強のシューズなんじゃ・・・

 

 

 

 

 

 

ということで、今すぐにとはいきませんが、

 

横浜ウェア館で取り扱いを検討しています。

 

ご興味のある方はぜひお問い合わせくださいませ~

 

 

 

 

 

 

2018.10.19  横浜ウェア館  タカハシ