【Tech】RD-R9100に注意!!【DURA-ACE】
by: 松野

横浜店作業コーナーから松野です。

 

 

 

ようやく新型DURA-ACE R9100が出回ってきました。

 

何故か触る機会が多く、6台ぐらい組んでみたのですが、結構ありがちなミスと注意点があります。

 

 

 

シャドウ化したリアディレイラーですが

 

ダブルテンションの9000シリーズと違い、RDが直接ではなくて間にブラケットがはさまります。

 

 

IMG_7099

 

 

 

 

 

注意しながら取り付けないとこのブラケットの角度が正しい位置ではない状態で固定されてしまいます!

 

 

IMG_7098

 

 

取り付けボルトを右回転で締めこむとブラケットも右に回転してしまってそのまま取り付けてしまいがちです。

 

実はシマノのマニュアルにも書いてあります。

 

rdr

しかもよく見ると「定期的に確認してください。」とあります。

 

 

 

組み立てられたR9100の写真を見るとたまに明らかに間違っていたりします。

 

斜めに傾いて取り付いたりするわけではないので、一見正常に動いてしまうので注意してみないと気付かないかも知れませんね。

 

MTBでは結構前からシャドウディレイラーだったので気を付けてる人も多いのではないでしょうか

 

 

 

裏側からみて、RDハンガーの爪にブラケットのでっぱりが当たってるかどうか確認しましょう!

 

 

 IMG_7153IMG_7151

 

 

 

 

もう一つありまして

 

R9100のガイドプーリーは歯が高くなりました。(実はRD-5800 GSで採用されています)

 

 IMG_7142

 

このプーリー、もしかしたら社外品チェーンと相性の問題があるかもしれません!!

 

知り合いのバイクにKMCのDLC 11チェーンが付いていました。

 

調子悪いから見てくれと言われ、よく見てみるとガイドプーリーのところでチェーンが浮いてスムーズに回転していません。

 

高くなった歯にスムーズにチェーンが食いついていませんでした。

 

 

 

店内のいろんな11速チェーンにプーリーを当ててみて検証しましたが

たまたまコーラスのチェーンでも同じ現象が起きました。

 

プーリーにチェーンを乗せても食いつきません。

IMG_7147

 

 

 

歯の高くないテンションプーリーは食いつきます。

 

 

IMG_7148

 

 

手で押すとギュッと食いつきすぎてしまい、チェーンがプーリーから離れません。

IMG_7146

 

実際の車体ではチェーンのテンションでギュッと食い込んだり無理やり離れたりしてスムーズに回転できていなかったようです。

 

シマノのプーリーにカンパのチェーンなんか使わないだろってツッコまれるかもしれませんが、同じような現象がKMCのチェーンでも起きていました。

 

 

しっかり確認したわけではないので個体差もあるかもしれません!!

 

このチェーンはダメだった!とかあればぜひ教えてください(笑)

 

シマノ純正の11速チェーンではもちろん問題はありませんが、サードパーティー製のものを使うときは要注意かもしれないです!

 

 

 

2017/04/29 松野

 


 

bnr_wakos170507

 

bnr_carrera_170520

 

 

ワイズロード横浜店 Y’sRoad Yokohama

住所:神奈川県横浜市西区桜木町6-31日本自転車競技会ビル内1F~3F

電話番号:045-342-4587

営業時間:月~金/12:00~20:00 土日祝/11:00~20:00

 

 

ワイズロード横浜店へ

 

ワイズロード横浜ウェア館へ

 

bnr_yokohama