【イベント参戦】本場イタリアのグランフォンド参戦記 ~その⑤ 遂に「BIANCHI」本社に潜入!お宝も発見!!~
by: 水野真吾

こちらのイベントに出場するためにイタリアはベルガモに来ました!

 

 

header1

 

 

現地時間5/7にイタリアはベルガモを中心とした「BIANCHI」主催のグランフォンドイベント

 

「GRAND FONDO INTERNAZIONALE FELICE GIMONDI」

 

 

 IMG_6279

 

 

無事にフィニッシュを迎えた当日、アフターパーティーに招待されました!

ベルガモ市内の人気レストランで頂くイタリアンは格別・・・

 

 

 IMG_6280

 

 

って水野ははしゃいでいましたが、参加メンバーは皆疲労困憊 笑

 

 

 IMG_6281

IMG_6282

IMG_6284

 

 

翌日は今回の旅のメインイベントの一つ、「BIANCHI」本社の訪問です。

 

ベルガモ市街からバスで数十分、見えてきました!

 

 

IMG_6335

 

 

やはり期待通りの「チェレステ」だー!テンション上がってきました!!

 

 

 IMG_6287

IMG_6288

 

 

広大な敷地、隣には教会となんともイタリアンな佇まいです。

 

 

 IMG_6289

 

 

早速、看板前でポーズをとる「不死鳥」梅林店長。

今回の旅でビアンキのロゴマークが「不死鳥」に見える様に感じて

しまったのはこの男の一人芝居のせいでしょう 笑

 

 

 IMG_6315

 

 

工場ながら内部の撮影も快く承諾いただきました。おおらかですイタリアン。

(とは言いつつも発表前プロダクトの画像を撮られ慌てるスタッフも 笑)

 

 

 IMG_6325

 

 

ここでは「レパルトコルサ」をはじめとする上位モデルを中心に

塗装から最終アッセンブルを行っています。

 

 

IMG_6314

IMG_6316

 

 

手前に陣取るのは「Lotto JUMBO」チームの実車群!!

全てコチラで管理されています。プロ選手のバイクとセッティングを

間近で見ることが出来ました(みんなバイクがデカい!!)

 

 

IMG_6324

 

 

そして、本当に一台一台熟練の職人が手作業でアッセンブルを行っています。

流れ作業ではなく、1人が専任で組み立てます。

 

 

IMG_6322

 

 

倉庫にはアッセンブルの為の膨大な部品庫も。会社の歴史を物語る

なんとも重厚な雰囲気の倉庫ですね。

 

 

IMG_6317

IMG_6320

 

 

塗装ブースもオートメーションではなく手吹き塗装です!!

カラーオーダー「Tavolozza」(タボロッツァ)もここから生まれます。

 

画像は取れませんでしたが、時期プロダクトの開発部門や試作品もありました。

また、品質確認のテストラボも自社内に併設。開発スピードの速さにも

直結できる施設が整っています。

 

IMG_6327

 

 

大量生産を行う一大ブランドながらも、まだまだ手作業で組まれている

項目も多く残っていることを実感できました。

 

 

IMG_6332

 

 

併設の社内食堂でランチをいただきました。

もちろん食堂内もチェレステ!ランチも長い時間とるのかなと思ってましたが

そこはグローバル企業。皆食べ終わると足早にオフィスに戻っていきました。

 

入口には同社の歴史を彩る名車が勢ぞろい!!

「うめぞう」店長感激のコチラは・・・

 

 

IMG_6290

 

 

1998 GIRO DE ITALIA優勝 マルコ・パンターニ選手の実車です。

 

イタリアの英雄の実車が続きます。

 

 

IMG_6302

 

 

1953 ファウスト・コッピ選手 実車

この年代にしてバイクのシルエットは完成形ですね。

創業時から先駆けて「インテグラルヘッド」を採用していた同社。

ラグを含めた造形は高い技術力の証明です。

 

 

IMG_6310

 

 

何よりもこの華奢なブレーキ周り!

シューはゴムではなくコルクに繊維を混ぜたもの。この仕様で

未舗装の峠を下っていたとは恐ろしい時代です。

 

 

IMG_6307

 

 

1973 フェリーチェ・ジモンディ 実車

 

今回のイベントの冠名にもなる地元の英雄の実車。53x42Tに11~21Tのギア比で

同じコースを走っていたとは・・・

 

他にもBIANCHI社の歴史が詰まったお宝が展示されます。

 

 

IMG_6309

 

 

「モレノ・アルゼンティン」のアルカンシェル!!「GIRO DE ITALIA」での

TTバイク「C4」との組み合わせは強烈なインパクトでした!分かる人はかなりの

おじさんのはず 笑

 

 

IMG_6311

 

 

歴代バッジもずらり。

 

そして、いよいよベルガモを離れます。

最後は「ミラノ」のレポートです。

 

2017/05/14 水野真吾

 


 

 

bnr_carrera_170520

 

 

ワイズロード横浜店 Y’sRoad Yokohama

住所:神奈川県横浜市西区桜木町6-31日本自転車競技会ビル内1F~3F

電話番号:045-342-4587

営業時間:月~金/12:00~20:00 土日祝/11:00~20:00

 

 

ワイズロード横浜店へ

 

ワイズロード横浜ウェア館へ