【2017ツールドフランス】第4ステージ サガン失格の大波乱!!
by: 山木 晶弘

いつも横浜店をご利用いただき誠にありがとうございます。

2Fロード,クロスバイクフロア担当山木です。

 

きのうの第4ステージ、

全長207.5kmの長距離ステージの最後の最後に大波乱です。

 

横浜店が応援するTREKセガフレードのジョン・デゲンコルブが

巻き込まれちゃいました!

 

 

4ステージ落車

 http://www.jsports.co.jp/press/article/N2017070511111412.html

 

 

 

まず、サガンが肘を突き出してカヴェンディッシュを落車させ、

デゲンコルブは、、倒れたカヴェンディッシュに乗っかる形の

転倒です。

 

 

今日の第5ステージ、スタートラインに立ってるでしょうか……。

カヴェンディッシュの容態ともにきになりますが、

 

サガンが失格になってしまったのも残念ですよね。

 

 

ちなみに我らがコンタドールは54秒差で26位です。

これからこれから! コン太! やってやれ! 

 

 

セガフレードカラーではないですが、

早くも、TREKの18モデルが入荷しております

 

 

18emonda1

 

18 EMONDA ALR5 

 

 

EMONDA ALRといえば、超軽量アルミの上に、

乗り心地が良いでお馴染みですね。

 

アルミフレームは硬くて乗り心地は求めない

というのが定説になってますが、EMONDA ALRは

インヴィジブル・ウェルドという溶接技法を用いて、

フレーム接合面に必要なだけの強度を持たせる

ことに成功しています。パイプ部と接合部に強度の

かたよりがないため、全体に不快な硬さがない

フレームに仕上がっています。

 

 

18emonda7

 

 

溶接面、確かにきれいですね。

 

そして何より軽さです。実測8.5kgでした。

ちょっとホイールを変えるだけで、もう7kg台になります。

 

 

18emonda12

 

 

EMONDA ALRのカットモデルを見てみると、まあー薄い!

成型時、パイプ内部に液圧をかけて内側から外に広げるように

パイプを加工することで、極薄で複雑な形状を可能にする技術、

ハイドロフォーミングが使われています。

 

 

それはさて置き、このカラ―、カッコよくないですか?

いぶし銀にツヤッとした黒が、なんだか高級感です。

 

 

18emonda5

18emonda6

18emonda4

 

 

そしてクランクもブレーキも105のフル105です。

 

 

18emonda3

18emonda2

 

 

 

ちなみにTiagraグレードのEMONDA ALR4も入荷してます!

 

18emonda8

 

 

 

こちらもカラーが非常にいい。

 

 

18emonda10

 

 

 

どっちも買っちゃうひととか、いるんじゃないでしょうか。

 

 

そらから驚くことに、

18年モデルちょっとお安くなりました!

 

 

17EMONDA ALR5 ¥175,000+税 でしたが、、

18EMONDA ALR5 ¥166,000+税 でございます!

 

 

そして、ALR4も、、

17年は、¥137,963+税でしたが、、

18年は、¥129,000+税となりました!

 

 

早速横浜店で、18年モデルをゲットだ!

 

 

その他にも

各ブランドの完成車を豊富に取り揃えております!

 

 

_mg_7623  _mg_7621 _mg_7626 _mg_7628

 

 

スポーツバイクを始めるなら、

神奈川最大の在庫を誇る横浜店まで。

 

 

 
2017/7/5
山木

ワイズロード横浜店 Y’sRoad Yokohama

住所:神奈川県横浜市西区桜木町6-31日本自転車競技会ビル内1F~3F

電話番号:045-342-4587

営業時間:平日/12:00~20:00 土日祝/11:00~20:00・定休日:無し