【試そう×聞こう】話題のYAMAHA 「新感覚」の電動アシストスポーツバイクYPJ-C乗ってみました。
by: 金曽 志文

s-IMG_4758

皆さん、おはこんばんちは。

Y’sロード横浜店の金曽です。

 

各メディアで取り上げられ、

話題沸騰の「YAMAHA」製 電動アシストスポーツバイク。

先日ご紹介させていただいた試乗車に自分も乗ってみました。

s-IMG_4761

 

YAMAHA

YPJ-C

¥185,000(税別)

サイズはXSの一台のみで身長154cm以上の方であれば乗ることが出来ます。

※身長はだいたいの目安なのでご了承下さい。

コンポーネントはSHIMANO SORA 2×9の18段変速となってます。

 

今回は10km程度の距離の為、気軽にリラックスして乗れるクロスバイクタイプを選択。

ストップ&ゴーの多い市街地での使用です。

 

アシストには3つのモードがあり、それぞれはっきりと違いが感じられます。

 

・ハイモード

漕ぎだしから背中をグイッと押されるようなパワフルな加速感。

加速がいいのでスピードに乗りやすいですが、

すぐに時速24kmに達してしまいアシストが切れてしまいます。

相対的に非アシスト時に重たく感じました。

 

・スタンダードモード

モード名の通りバランスが取れていて、一番違和感なくのれました。

時速24kmまでスムーズな加速が得られるので、

24km以上に加速する時にも違和感が少なく、

乗っていて一番楽しかったのはこのモードです。

 

・エコモード

バッテリーの消費は最低限ですが、アシストも最低限。

アシスト感はあまりなく、ギアが1,2枚軽くなったような感覚です。

違和感なく乗れますが、アシストの軽快感はほとんど感じませんでした。

 

普段からスポーツバイクに乗っている自分には非常に新鮮に感じました。

ママチャリのアシストよりも自然な乗り味がまさに「新感覚」でした。 

 

個人的に感じたのは、

あまり速度を上げると、モーター類の重さが目立ってきます。

時速24km前後を維持して少しゆったりめに走るのが、

一番楽しく、バッテリー持ちも良く走れる気がしました。

通勤通学やポタリングに向いたモデルだと感じました

 

 是非、店頭にて試乗して「新感覚」を体感して下さい!!

 

※※※安全の為雨天(路面が濡れている時)、日没後の試乗はお断りさせて頂いています。※※※

※※※顔写真付きの身分証明書(学生証不可)をお持ちください。※※※

※※※未成年のお客様は保護者の方も一緒にご来店ください。※※※

 

横浜店1Fエントランスにてご用意してます!!!

スポーツバイクは県内最大級のショップ、Y’sロード横浜店まで!!!

 

ではでは、横浜店の金曽でした。

2017/11/17 

 


 

<注目情報>

 

 

2017_ysoepinarello_yokohama_05

 

 

現代ロードバイクのパイオニア「PINARELLO」

その輝かしい戦歴は革新の歴史!数多くのスタンダードを

作り出す同社のロードバイクから目が離せません!!

 

 

ツールを制覇し続けるトップグレードバイク「DOGMA」

同DOGMA直系の純レーシングエアロバイク「GAN」

高いコストパフォーマンスと快適性の新作「ANGLIRU」

上位モデル直系のハイクオリティーなカーボンバイクをフルラインナップ!

もちろん専売特許「ONDA」フォーク使用のリーズナブルなアルミバイク

伝統のカーボンバック「NEOR」にフルアルミバイク「PRIMA」もございます。

 

各モデル揃います!モデル選び・サイズ検討もゼヒ横浜店まで!!

 

「PINARELLO」カテゴリページはコチラから >>>

 

 

 

ys yokohama banner

 

 

http://ysroad.co.jp/yokohama/

 

↑ 最新入荷情報 や マル秘特価情報 など各情報はコチラでGET ↑