のどかな里山ライドが気持ちいい件
by: 髙橋 和久

いつもワイズロード横浜店をご利用いただきまして有難うございます。

 

今回は珍しく走行日記をあげさせていただきます。

 

DSC_1028

 

寒さが苦手な私。この時期はなかなか走りには行きません・・・。

 

 

しかし、さすがに休みだからと言って一日中おこたでゴロゴロするのも疲れてしまいました。

 

 

 

ゆるくキャンプ△するアニメの影響で若干冬のアウトドアに興味を持った私。

 

 

意を決してマウンテンバイク(MTB)で出かけることに。

 

 

オンシーズンはロードしか乗らないのですが、近くの里山へ。

もはやリハビリを兼ねてのんびり行くことにしました。

 

 

Fサスペンションに2.0以上の太いタイヤだと素晴らしいクッションです。

ロードでは考えられないような乗り心地の良さがあります。

 

 

 

ロードほど速くはありませんが、乗っていると良く進みます。

 

 

「なかなか気持ちいぃ~♪」

 

 

住宅街を抜け、少し走ると辺りはのどかな山里に。

 

DSC_0045

 

 

丹沢の山々が素晴らしい景色です。

 

すでに息は上がっていますが、とても心が落ち着きます。

 

 

さらに登ると、すっかり山中に。

 

 

DSC_1065

 

 

 

人気もなければ、全く物音がしない場所もありました。

 

臆病な私は 熊や毒ヘビの出現に怯えながら勇気を出して進みます。ドキドキ。

 

 

 

途中、水が流れている箇所があり、完全に氷柱になってました。

綺麗です。

DSC_0011

 

 

 

 

DSC_0008

 

 

 

一日中日が当たらないようなところは、まだ先日の雪が残っています。

 

いつも通り走っていたら大転倒間違いなしです。

 

しかも、転んでカメラも自転車も壊したくありません・・・(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

 

 

DSC_1012

 

雪の残る箇所は、自動車のタイヤ跡の部分を慎重に走ります。

 

 

初歩的な事ですが、狭い幅を通ろうと地面ばかり見ていると視線が落ち、全く安定しません。

 

 

自分の行く道の先をしっかり見る事が重要だと実感しました。

 

 

人生と一緒ですね。

 

 

 

 

DSC_1013

木々の合間から見えた山々。

 

 

けっこう近づいてきた感あります!

 

 

 

 

DSC_0003

 

神秘的な木々を抜け

 

 

 

 

 

DSC_1049

 

行けども木ばかり。

 

 

 

 

の先に 「通行止め(自転車も)」のゲートが出現したので 戻ることに。

 

もっと進める道を現在検索中です・・・。

 

すみません。

 

 

仕方なく、住宅街付近まで下り再び別の道を登ります。

 

DSC_0058

 

市内では有名な吊り橋のある公園に。

 

時刻はもう夕方。登山の方はどんどん下山してきます。

 

ちょっと肌寒くなってきました。

 

 

 

 

もう帰ろう・・・。

 

 

 

 

 

不完全燃焼なサイクリングでしたが、MTBや山の気持ちよさは体感できました。

 

次回は 勢いでなく、もっと計画的に出発したいと思います。

 

 

次回の更新もお楽しみに!?