【2018モデル】「CANNONDALE」レース向けで低価格と言えば!
by: 東貴裕

こんにちはワイズロード横浜店の東です。

 

本日ご紹介する商品は

CANNONDALE SUPERSIX EVO CARBON 105

¥240,000+税

【ワイズロードスペシャルローンはこちらから】

 

 

s-IMG_1925

 

 

CANNONDALEと言えばまず、思い浮かぶのは

アルミの最高峰 CAAD 12 でしょう。

しかし、CANNONDALEはカーボンバイクもすごいんです。

 

重要なフレームジオメトリーは上位グレード

Hi-Modと同じロードレースのためのもの。

 

CANNONDALEのレースバイクは完璧なバランス目指した

真のオールラウンドモデルと言えます。

 

 

s-IMG_1930

 

 

パッと見では分からないが空力も計算されています。

 

空力ではエアロフレームに及びませんが、

かなり軽量で、フレーム重量は1kgを切っています。

 

重量では超軽量フレームには及びませんが、

高剛性で力を逃がしにくく、踏込めば良く進みます。

 

コンティニュアスカーボンSPEED SAVEフォーク、

SAVE 25.4mm シートポストで快適性も確保しています。

 

 

 

s-IMG_1929s-IMG_1928

 

 

そして、お値段がカーボンエントリーバイク価格。

高いコストパフォーマンスを誇ります。

 

完成車のコンポーネントはSHIMANO TIAGRA、105、ULTEGRAがあり、

レースにガンガン出たいという方にはレースグレードのULTEGRA、

とりあえずは通勤、通学、街乗りメインという方には2×10速のTIAGRA、

上記2つの中間、ULTEGRAと同じ2×11速で価格を抑えたのが105です。

クランクはCANNONDALEオリジナルのSiクランク。

週末ライドがメインで、たまにレースやイベントに参加したい方にオススメです。

 

 

s-IMG_1926s-IMG_1927

 

 

実車を跨って頂くことも出来ますので、

来店の上、ご確認いただければと思います。

 

 


 

 

<注目情報>

 

 

2017_ysoescott_yokohama_04

 

 

高い技術と先見性、欧州屈指の総合メーカー「SCOTT」

後発ブランドながら、先進素材や高い先見性から一躍欧州屈指のブランドに。

ロード、MTBともに高い実績を叩き出す同社の今期も目が離せません!!

 

 

最先端のエアロロードにして快適性を併せ持つ「FOIL」

フルモデルチェンジを果たしたロングライド向け軽量バイク「ADDICT」

ハイコストパフォーマンスなアルミバイクが大進化「SPEEDSTER」

 

今期の注目はタイヤサイズにあります。キャリパーブレーキ仕様は

700x28C、ディスクブレーキ仕様は700x32Cと欧州で話題のサイズにリニューアル!

先見性の高い同社のニューバイクに要注目です!!

 

 

各モデル揃います!モデル選び・サイズ検討もゼヒ横浜店まで!!

 

 

 

「SCOTT」カテゴリページはコチラから >>>

 

 MHWは20時間位経過、眠いけど楽しい!

 

ys yokohama banner

 

 

http://ysroad.co.jp/yokohama/

 

↑ 最新入荷情報 や マル秘特価情報 など各情報はコチラでGET ↑