【2018モデル】「GIANT」ESCAPE R3 と RX3 の違い。
by: 東貴裕

こんにちはワイズロード横浜店の東です。

 

本日はこれからクロスバイクの購入を

検討されている方に向けて、

抑えておきたいGIANTのクロスバイクで

人気2TOPの違いをご紹介していきます。

 

GIANT ESCAPE R3 ¥50,000+税

 

 

IMG_1907

 

 

GIANT ESCAPE RX3 ¥65,000+税

 

 

IMG_1900

 

 

名前がほぼ一緒で、RX3の方がワングレード上

これだけだとあまり違いがなさそうですが、

見た目からまるで違います。

 

R3は細目の丸パイプ系のフレームで街乗り向きな印象、

RX3は太めの角ばったフレームでスポーツライド向きな印象です。

 

どちらも素材は軽量アルミで完成車重量はRX3の方がやや軽い。

フレームで最大の違いはワイヤーが外装か内装かです。

 

内装の方が見た目がスッキリしてよりスポーティーに見えます。

外装と比べてワイヤー劣化も抑えられます。

 

 

IMG_1911IMG_1901

 

 

ドライブトレインはどちらもSHIMANO ALTUSとなっていますが、

R3が3×8速、RX3が3×9速です。

 

ギアの枚数が多いとギアが重すぎたり、軽すぎたりという事を

減らせるので、ロスが減り、疲れにくくなります。

 

クランクはRX3はSHIMANO製です。

自転車の顔とでも言うべきビジュアル的にも重要なパーツ、

フロントの変速もSHIMANO同士の方が滑らかな変速です。

 

 

IMG_1909IMG_1908IMG_1903IMG_1902

 

フロントフォークはR3がクロモリ製、

RX3が軽量アルミ製です。

 

グリップ、ホイールなどもRX3の方が

少しづつ良いものが付いています。

 

 

IMG_1912IMG_1910IMG_1906IMG_1904

 

 

やはり、価格の分だけRX3が高性能になっていますね。

ですが、コスパのGIANT、どちらもお値段以上になっています。

 

ワイズロード横浜店の在庫は

RX3がサイズM  カラーBLU

            サイズS  カラーBLK

            サイズXS カラーWHT

R3  がサイズM  カラーWHT

            サイズS  カラーRED

            サイズS  カラーBLK

 

実車を跨って頂くことも出来ますので、

来店の上、ご確認いただければと思います。

 

 


 

 

<注目情報>

 

 

2017_ysoescott_yokohama_04

 

 

高い技術と先見性、欧州屈指の総合メーカー「SCOTT」

後発ブランドながら、先進素材や高い先見性から一躍欧州屈指のブランドに。

ロード、MTBともに高い実績を叩き出す同社の今期も目が離せません!!

 

 

最先端のエアロロードにして快適性を併せ持つ「FOIL」

フルモデルチェンジを果たしたロングライド向け軽量バイク「ADDICT」

ハイコストパフォーマンスなアルミバイクが大進化「SPEEDSTER」

 

今期の注目はタイヤサイズにあります。キャリパーブレーキ仕様は

700x28C、ディスクブレーキ仕様は700x32Cと欧州で話題のサイズにリニューアル!

先見性の高い同社のニューバイクに要注目です!!

 

 

各モデル揃います!モデル選び・サイズ検討もゼヒ横浜店まで!!

 

「SCOTT」カテゴリページはコチラから >>>

 

 

 

ys yokohama banner

 

 

http://ysroad.co.jp/yokohama/

 

↑ 最新入荷情報 や マル秘特価情報 など各情報はコチラでGET ↑