【インプレ】 fizik R4を買いました!
by: 小作海斗

どうも皆さんこんにちは

レアな名字の奴の小作です(笑)

 

今回は、以前にfizik の R4を購入し100km程走行したのでそのシューズに関するレビューを書いていきたいと思います。

26869189_2000641853511935_810053088546127872_n(1)

 

 

以前までは、他のシューズを使っていたのですが今回は奮発してfizikのシューズを購入してみました

このシューズは以前にフルモデルチェンジを果たしたR1Bと言うモデルの特徴を引き継いだモデルとなっています

足首の所にダイヤルが一つありつま先側にベルクロが2本付けられています

これによって、よりシューズが足にフィットします

 

 

では、シューズの内容について説明していきます

まずはクリートの取り付けについてです。R4はアウターソールの反りが大きいので、クリートとの間に隙間が空いてしまいます。そのため適宜スペーサーを使用する必要があります。

また、通気性も非常にいいです。靴の中に空気が流れ込むことにより靴の蒸れが無くなり快適にペダリングを行う事が出来ます。

足首部分には、fizikのダイヤル機能boaクローザーと足先のテープが付いておりシューズの固定具合を微調整することが可能です。ソールの剛性も高くフィット感も高いこのシューズはレースでもロングライドでも使える高性能モデルとなっています。

 

 

皆様もfizikのシューズを買ってみてはいかがでしょうか?

 

 

以上、小作でした。

 


 

 

<注目情報>

 

 

2017_ysoescott_yokohama_04

 

 

高い技術と先見性、欧州屈指の総合メーカー「SCOTT」

後発ブランドながら、先進素材や高い先見性から一躍欧州屈指のブランドに。

ロード、MTBともに高い実績を叩き出す同社の今期も目が離せません!!

 

 

最先端のエアロロードにして快適性を併せ持つ「FOIL」

フルモデルチェンジを果たしたロングライド向け軽量バイク「ADDICT」

ハイコストパフォーマンスなアルミバイクが大進化「SPEEDSTER」

 

今期の注目はタイヤサイズにあります。キャリパーブレーキ仕様は

700x28C、ディスクブレーキ仕様は700x32Cと欧州で話題のサイズにリニューアル!

先見性の高い同社のニューバイクに要注目です!!

 

 

各モデル揃います!モデル選び・サイズ検討もゼヒ横浜店まで!!

 

 

 

「SCOTT」カテゴリページはコチラから >>>

 

 MHWは20時間位経過、眠いけど楽しい!

 

ys yokohama banner

 

 

http://ysroad.co.jp/yokohama/

 

↑ 最新入荷情報 や マル秘特価情報 など各情報はコチラでGET ↑