ボトルケージの下に取り付けられるツールケース?!「Topeak Ninja Pouch」
by: 花井柊斗

 

ワイズロード横浜店の花井です!

 

 

 

これからのロードバイクシーズンと共に熱くなっていく気温。

 

 

もうすでににボトルケージのどちらも水分補給用のボトルにされてる方も

 

 

いらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

 

そうなると携帯工具予備のチューブ等をサドルバッグやフレームバッグに

 

 

入れることになりますよね。

 

 

 

もしくは、「サドルバッグの荷物を減らしてサドル周りの重量を軽くしたい…

 

 

といった方もいらっしゃるかと思います。

 

 

 

 

そこでオススメしたいのがコチラ!!

 

 

 

 

Topeak Ninja Pouch

 

Road、Mountain

 

20180427_181131

 

こちらのツールケースは、タイトルの通り

 

 

 

ボトルケージの下に取り付けることが出来るんです!!

 

 20180427_181751

 

こんな感じです!

 

 

 

 

大きさこそは、サドルバッグや通常のツールケースに劣るものの、

 

 

 

携帯工具、もしくは予備のチューブでしたら難なく入ります!

 

 20180427_181312

 

特にMountainはマウンテンバイク用のチューブを入れることを想定して

 

 

作られていて、やや大きめの造りになっています。

 

20180427_181538

 

そのため、Mountainをロードバイクに取り付けることで

 

 

ロードバイク用のチューブと携帯工具、

 

どちらも入れることも出来ます!

 

 

 

 

 

もちろん、携帯工具やチューブ以外でも小さめのカギや小銭入れといった、

 

 

やや重量がある物を入れるのにも適していますよ。

 

 

 

 

 

また、こちらの商品を取り付けてもサドルバッグの中身を

 

 

全て移すことが出来ず、サドルバッグを外すまでには至らなかったとしても、

 

 

サドルバッグの重量を軽くすることが出来るのでダンシングが

 

 

かなり楽になるのはもちろん、荷物をサドルバッグからボトルケージ下に

 

 

移すことで、重心を下げ安定した走りにも繋がります!

 

 

 

 

 

 

またこちらのTopeak Ninja Pouch

 

 

Roadが67g、Mountainが71gと二つともかなり軽量に作られているので

 

 

重量を気にされてる方にもオススメです!

 

 

 

 

 

※取り付けるにあたって、フレームサイズが小さい自転車には

 

取り付けが出来ない可能性もありますのでご注意ください。

 

 

 

 

 

以上、ワイズロード横浜店の花井でした!

 

 


 

 

<注目情報>

 

 

2017_ysoebianchi_yokohama_03

 

 

世界最古の歴史を持つイタリアの総合メーカー「BIANCHI」

歴史に裏打ちされた技術で数多くのチャンピョンを輩出してきました。

今期も各種レースに驚きの新プロダクツに目が離せません!!

 

 

DSC04507

 

 

何といっても最大の注目は同郷のスーパーカーブランド

 

「FERRARI」

X

「BIANCHI」

 

究極のコラボレーションから生まれた「SF01」

類を見ないスーパーバイク、在庫ございます!お見逃しなく!!

各モデル揃います!モデル選び・サイズ検討もゼヒ横浜店まで!!

 

 

[BIANCHI]カテゴリページはコチラから >>>

 

 

 

ys yokohama banner

 

 

http://ysroad.co.jp/yokohama/

 

↑ 最新入荷情報 や マル秘特価情報 など各情報はコチラでGET ↑