【スタッフバイク】 コンポを電動化させました!
by: 小作海斗

どうも、皆さんこんにちは。横浜店の小作(オザク)です

 

今回は、久々のスタッフバイクブログです。

この度、自転車のコンポを電動化いたしました!

金欠などと言いつつ意外とお金があるじゃないかと思ったかもしれませんが実は、ある方から譲って頂いたんです(笑)

使用したのは、ULTEGRA 6870系

 

今では、ULTEGRA 8050系が出ており型落ちのモデルとなっていますが十分な性能を発揮してくれています。

IMG_20180313_003232_389

今回は、そんなULTEGRA 6870系のインプレを書いて行きたいと思います。

実際、ULTEGRA 6800系に比べると重量は50g重たくなってはしまいますが50gならドリンクホルダーの飲み物の量で変わるくらいの重量となっています。

バッテリーに関してなんですけれでも、無くなるのが心配と思っている方がいるかもしれませんがBluetoothユニットを追加すればバッテリーの残量を知ることも可能です。最悪電池が切れてしまってもモバイルバッテリーから給電することもできます。

それでは、性能の説明はここらへんで終わりにしてインプレッションに移りたいと思います 

 

「一度電動を使うともう二度とワイヤー式に戻れない」と聞くのですがまさにこのことですね!

やはり、ワイヤー式ではなくなるのでその分変速性能は格段に向上します。また、ワイヤーの初期伸びなどと言ったワイヤーの劣化によるトラブルも全くないのでストレスフリーな車体となっています。

また、ボタンでの操作となっているので特にフロントの変速を行う際に全く指に負荷がかからずスムーズに変速できました。フロントディレイラーには、オートトリム機能が施されておりフロントディレイラーがチェーンに干渉してもすぐにフロントディレイラーが適切な位置に移動してくれチェーンの劣化を防いでくれます。自分はいつの間にかクロスギアをしてしまっていることがあるため、自分にはとてもありがたい機能です(笑)

 

また、今年の3月に行われたファームアップによりSHMANOの最高峰モデルDURA-ACEのシンクロシフトと同じシステムを6870系でも使うことが出来るんです!

SHIMANO DURA-ACE 9150系インプレッションはコチラから!

 

型落ちでもまだまだ現行のDi2とは変わらない性能を誇る6870系でした。

 

 

以上、小作でした