【LOOK】ツール・ド・フランスのオフィシャルロゴ入りペダルが到着!
by: 小西真人

DSCF1568

 

 

 

 

 

 

 

7月7日の開幕に向けて、じわじわとテンションが上がってきています。

 

 

 

 

最強クリス・フルームに対して、ライバル勢がどう立ち向かうのか。

 

総合優勝を狙うBMCのリッチー・ポートは3週間の長丁場のレースで

コンディションを維持できるのか。

 

1チーム9人→8人への変更は、チームの戦略にどう影響してくるのか。

 

 

 

他のグランツール(ジロやブエルタ)と違いその注目度の高さからか

各チームの主力どころが軒並み参戦してくるレースなだけあって

 

ポイント(スプリント)賞や山岳賞、ヤングライダー賞といった

総合優勝以外の争いも十分に楽しめるのがツールのいいところ。

 

 

 

 

というわけで。

 

 

同郷フランスのLOOKから、TDFオフィシャルカラーのペダルが到着!

 

 

 

 

 

 

 

DSCF1574

 

 

 

 

〇LOOK  KEO BLADE CARBON   ¥22,000-+TAX

 

 

 

カーボンボディにカーボンスプリング、クロモリアクスルを組みわせた

ルックの定番ペダル「ケオブレードカーボン」のマイヨジョーヌカラー。

 

ただ黄色く塗って終わりではなく、ハニカム柄が崩れて零れ落ちていく

動きのあるグラフィックが芸細。

 

 

 

 

 

 

DSCF1553

 

 

 

 

特別賞ジャージをモチーフにしたカラーは3色。

 

 

マイヨ・ジョーヌ(総合優勝)=黄色

マイヨ・ヴェール(ポイント賞)=緑

マイヨ・ブラン・ア・ポア・ルージュ(山岳賞)=白地に赤水玉

 

 

とみる人が見ればニヤリとしてしまうカラーリング。

 

 

 

表側からはほとんどわからないのも奥ゆかしくて〇。

 

 

 

 

 

 

DSCF1580

 

 

 

 

〇LOOK  KEO EASY  ¥5,500-+TAX

 

 

 

初めてのビンディングペダルにおすすめなのがこの「ケオイージー」。

お値段はずいぶんと手ごろですが、きちんとルックしています。

 

 

こちらは黄色かったり緑だったりはしませんが、サイドにひっそりと

TDFロゴがプリントされていて、これはこれでなかなかのレア仕様。

 

 

 

 

 

 

DSCF1541

 

 

 

 

開催国フランスが黄色に染まる一か月がもうすぐ始まります。

 

 

レース好きなら、ひとつこの黄色い流れに乗っかっておきましょう。