【LOOK】LOOKのビンディングペダルあります!!
by: 小作海斗

こんにちは、横浜店の小作(オザク)です。

 

今回は、LOOKペダルのご紹介です。

ダウンロード

その前に、少しLOOKについてご紹介を

LOOK社はフランスに拠点を置く、超有名メーカー。ペダルの他にも、フレームの販売も行っていますよね!

当店でも、LOOK愛用のスタッフもいます(笑)

ロードバイカ―なら知らない人はいないと言われているほど有名ですよね。

 

そして、LOOK社。実は、世界初のことを成し遂げているんです。元々はスキーのビンディングを作っていたLOOK社なのですが、そのスキーのビンディングを応用させてビンディングペダルの開発を成功させているんです。

レース界では、往年の名選手である、ベルナール・イノーの自身5度目のツールドフランス総合優勝に貢献しました。

 

 

さあ、LOOK社の紹介はここらへんにしておいて、ペダルの紹介に移りたいと思います。

まず、ペダルを購入される際に気にする項目の一つに重量があると思います。自転車の軽量化を重視している人も多いと思います。

それでは、SHIMANO製品と比較していきたいと思います。

SHIMANOの中で最軽量であるDURA-ACEのビンディングペダル(9100)の方がペアで228gに対しLOOK社の最軽量ペダルであるKEOブレードカーボン(チタンシャフト)の重量は、190gと約40gの差をつけています。

ダウンロード

DURA-ACE R9100   ¥25,000+税

 

images

KEO BLADE CARBON  ¥37,000+税

 

 

 

続いてセカンドグレード

SHIMANO ULTEGRA R8000 と LOOK社 KEOブレードでの比較です。

ULTEGRAの方が、248g

KEOブレードは、240g

と、上記のようにKEOブレードの方が約8g軽いですね。

ダウンロード (3)

 

SHIMANO ULTEGRA R8000  ¥14,000+税

images (1)

LOOK KEO BLADE       ¥23,000+税

 

 

続きまして、サードグレード

SHIMANO 105 R7000 と LOOK社 KEO2MAX

105が、285g

KEO2MAXは、260g

SHIMANO製品に比べて、25gの差をつけています!

ダウンロード (1)

SHIMANO 105 R7000  ¥12,000+税

 

images (2)

KEO2MAX       ¥12,000+税

 

 

今まで、3つのグレードで比べてきましたが、重量を重視するのであればLOOK社の製品をオススメします!

 

 

また、LOOK社とSHIMANOのクリートの比較です。

SHIMANO社のクリートは、黄色、青色、赤色と3色展開されており、フローピング角度が3°、1°、0°となっております。

11900100094-l0[1]-thumb-400xauto-28516

100000012696-l0[1]-thumb-400xauto-28518

11900100093-l0[1]-thumb-400xauto-28520

SHIMANOクリートに関しては、コチラから!!

 

 

 

それに対し、LOOK社

SHIMANOと同じくクリートの種類は3つ

 

レッド、グレー、ブラックの3種類となっております。

フローティング角度は、上から順に9°、4.5°、0°となっております。

100000015141-l0[1]-thumb-400xauto-28522

100000015141-l3[1]-thumb-400xauto-28524

100000015141-l1[1]-thumb-400xauto-28526

 

 

SHIMANO製品に比べ、クリートのフローティング角度が大きいため、初めてビンディングペダルを使う方には、遊びが大きくペダルが外しやすいLOOK社の製品の方がオススメかもしれません。

 

 

 

SHIMANOとLOOKのメリットデメリットをまとめてみました。

 

 

 

SHIMANO

メリット

・価格が安め

・踏み面が広く伝達効率が良い

デメリット

・LOOKに比べると重い

・クリートが欠けて良く滑る

 

LOOK

メリット

・軽い

・踏み面が広く伝達効率が良い

・フローティング角度がかなり広めなので外しやすく初心者にも使いやすい

デメリット

・値段が少し高め

・クリートが欠けて滑る

 

 

ここまで、LOOKとSHIMANOのビンディングペダルに着目しブログを書かせていただきました。

LOOKとSHIMANOは互換性があるので、シューズの買い替えは不要です。

ペダルとクリートを変えれば使えます!!

 

また、ビンディングペダルを用いることによって、力の伝達効率も向上します。

クリートを付けるのがめんどくさそう、脚を固定するのが怖いという方も是非試してみてはいかがでしょうか?

 

個人的には、SHIMANOのフローティング角度1度の青クリートが一番使い心地が良いのでSHIMANO派です(笑)

このブログが、皆さんのペダル選びに役立つと幸いです。

 

以上、小作でした。

 

 

 

 


 

<ワイズロード横浜店>

 

 

ワイズロード厳選の6ブランドをブース展開!

下記ブランドを中心にロード・クロスバイク・MTB・BMX・小径車・折畳・キッズバイク

オールジャンルを常時在庫400台以上にてご用意しております!!

 

2017yokohama_brandbnner