【社内試乗会】SCOTTのクロカンMTBはやはり軽かった!!これでセカンドグレードとは驚愕です!!
by: 金曽 志文

皆さん、おはこんばんちは。

Y’sロード横浜店の金曽です。

 

先日10/18(木)に開催された社内試乗会、

40社ものメーカー様からご協力頂き、

およそ500台もの最新モデルの車体が集結!!

気になっていた、「SCOTT SCALE RC 900 WORLD CUP」にも乗ってきました!! 

NG09JMWUK7UMB17ZYG7B_prvw_1431446

SCOTT

SCALE RC 900 WORLD CUP

¥729,000(税別)

公称重量:9.3kg(ペダルレス)

 

 

超軽量カーボンフレームにレースグレードのパーツを搭載した即戦力バイク。

プロライダーが乗っているバイクのレプリカモデルになります。

オフロード走行は残念ながらできなかったので、あくまでオンロードでの所感です。

興奮して車体の写真を撮り忘れてしまったため、メーカーHPから写真をお借りしています…

 

乗ってまず感じたのはBB周辺の剛性の高さ。

ガチガチに高剛性で自分のようなホビーライダーには十分すぎる程のガッチリ感。

強く踏み込んだ時の反応の良さは軽さも相まって、

レーシングモデルならではの快感を味わえます。

その分シートステーには十分なしなやかさが残されており、

ライダーの疲労を軽減するとともに、

トラクションのかかりも良くなっていると感じました。

269721D_1444799_jpg_zoom_1

また、標準装備されるステム一体型ハンドル

「Syncros Fraser iC SL Carbon」も注目のポイント。

高剛性な35mm径のハンドルすら凌ぐほどの剛性の高さはまさに、

「一体感」の言葉を体現するかのようです。

ダンシング時などの車体全体の一体感が高くなり、

軽やかな走りにつながっているように思います。

 

 

それと、ヘアピンに近いような折り返しのタイトコーナーで気づきましたが、

普段乗っている27.5インチのMTBと比べても、

ほとんど違和感を感じずに曲がったのには驚きです。

出始めの頃の29インチに比べ、

現在のフレームはホイールサイズありきで設計されているため、

以前の物に比べて格段に乗りやすくなっています。

良く曲がりスピードの乗りもよく、軽い。

クロカンバイクの進化を感じる一台でした。

CMPOKKFK8EJRSSQFXR0S_prvw_1431442

さらに記事のタイトルにもありますが、さらなる上位モデル「SCALE RC 900 SL」が存在。

驚異の軽さを誇る HMX SLカーボンを採用したフレームはなんと879gしかないそうです!!

オリジナルのフルカーボンホイールを装備し、完成車重量は8.6kgを誇る究極のクロカンマシン!!

今回試乗車はありませんでしたがいつか乗ってみたいあこがれの一台です!!

 

在庫はございませんが、横浜店3F MTBコーナーにてオーダーも承れます!!!

その他、他社ブランドの製品も豊富に取り揃えております!!!

スポーツバイクは県内最大級のショップ、Y’sロード横浜店まで!!!

 

ではでは、横浜店の金曽でした。

2018/10/23


 

 

<ワイズロード横浜店>

 

ワイズロード厳選の6ブランドをブース展開!

下記ブランドを中心にロード・クロスバイク・MTB・BMX・小径車・折畳・キッズバイク

オールジャンルを常時在庫400台以上にてご用意しております!!

 

2017yokohama_brandbnner