【スタッフブログ】タイヤの太さが変わると走りはどう変わる?
by: 花井柊斗

 

 

ワイズロード横浜店の花井です!

 

 

 

 

 

今回はスポーツバイクの商談でお客様からよく聞かれる「タイヤの太さ」

 

について書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

タイヤは自転車において唯一地面と接しているパーツです。

 

そのためタイヤの太さが変われば、走行にも大きく影響します。

 

 

 

ただタイヤの太さが変わる事で、一体何がどう変わるのか分からない方

 

多いと思います。

 

 

 

 

 

そこで、細いタイヤと太いタイヤ、各々のメリットデメリットをまとめました。

 



 

細いタイヤ

 

~メリット~

 

・タイヤ重量を軽くすることができる。(円周部の軽量化は効果 大)

 

・タイヤ重量が軽くなるので漕ぎだしが楽。

 

・路面抵抗が少ないのでスピードを出しやすい。

 

 

 

~デメリット~

 

・空気圧が高くなる分、路面からの振動がハンドルやサドルにダイレクトに

 

 伝わる。(乗り心地が悪くなる)

 

・太いタイヤに比べ安定感は劣る。

 



 

太いタイヤ

 

~メリット~

 

・空気圧を低圧に設定できるため、細いタイヤと比べ路面からの振動を

 

 削減できる。(乗り心地が良い)

 

・安定感が増し、グリップ力が増す。

 

・パンクのリスクが減る。

 

 

 

~デメリット~

 

・空気圧が低い分、漕ぎだし時の加速は細いタイヤに劣る。

 

・タイヤの重量が増す。

 



 

 

また、見た目も

 

タイヤが細いと自転車全体がしなやかな印象になります。

 

s-20181025_160330

 

 

s-20181025_160256

 

 

KhodaaBloom Rail700

 

¥60,000(+税)

 

700×28c

 

 

 

 

 

 

 

一方太いタイヤは先程の車体と比べゴツい印象になります。

 

s-20181025_160818

 

 

s-20181025_161031

 

 

TREK FX2

 

¥57,000(+税)

 

700×35c

 

 

 

 

 

どちらの見た目が良いかは好みによって変わってきますね。

 

写真ですと分かりにくいところもありますので実際に店頭で違いを確認して

 

いただけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

まとめると

 

「スピード重視で平地はもちろん、上り坂も

 

軽やかに走りたい方は細めのタイヤ」

 

 

 

 

 

「スピードよりも快適さや安定性、

 

乗り心地を重視される方は太めのタイヤ」

 

といったところでしょうか。

 

 

 

 

 

 

ただし、スポーツバイクはタイヤ以外にも、素材サイズ

 

とても重要です。

 

近々その2つに関するブログも掲載いたします。

 

是非、お客様のスポーツバイク選びの参考にしていただけたらと思います。

 

 

 



 

 

 

横浜店は、GIANT、TREK、cannondaleをはじめとした

 

定番モデルはもちろん、KhodaaBloom、NESTOといった

 

コストパフォーマンスに優れる車体も多数ご用意しておりますので、

 

スポーツバイクをお探しの方は是非、横浜店にお越しください!

 

2018/10/26 花井 柊斗

 

 


 

 

 

 

 

 

ys yokohama banner

 

 

http://ysroad.co.jp/yokohama/

 

↑ 最新入荷情報 や マル秘特価情報 など各情報はコチラでGET ↑