【インプレ】PINARELLO徹底比較!!GAN RSとDOGMA F10を乗り比べてみました!!
by: 小作海斗

DSC_0108

こんにちは、横浜店の小作(オザク)です。

 

 

P17_DOGMAF10_167_002

公式HPのようなカッコいい写真が撮りたかったんですけど無理でした(笑)

 

 

 

 今回は!

PINARELLOのスーパーフラッグシップモデルDOGMA F10

DSC_0112

 

 

PINARELLOのフラッグシップモデルGAN RS

1544429173419-e1544432371894

を乗り比べてみました!

 

 

フレームの形状に関しては、

商品が造られる際に使われる際、型はどちらも同じなので

形状に違いは見られません。

では、どこが変わってくるのでしょうか?

 

 

 

フレームの材質が違いF10は硬いという話をよく聞くと思います。

実際に、GAN RSのフレームの材質は東レT900

高強度且つ高弾性である為、航空機の材料にも使われているとか。

 

DOGMA F10は、東レT1100を使用しています。

この東レT1100

航空機に使われているカーボンよりも硬く、ロケットの機材にも使われているとか。

相当硬いことがここからも容易に察する事が出来ますね。 

 

 

 それでは、実際の試乗インプレに移ります。

DSC_0106

今回は、ホイールは硬さに定評のあるFULCURM RACING ZEROを使用。

コンポは、SHIMANO DURA-ACEの機械式で試乗しました。

 

 

DSCPDC_0003_BURST20190127101054905_COVER

航空機の機材よりも硬い素材を使われているフレームに硬いホイール。

車体がしなる要素は一切ありません(笑)。

こぎ出してすぐに感じたのは、車体の反応の速さです。

車体が硬くしなる要素がないので踏めば踏むほど加速していきました。 

ただ、車体全体が硬いのでアスファルトの凹凸による振動を直に感じました。

 

また、履いているホイールとのマッチが非常によく軽さは勿論のこと

ライダーの力を余すところなく使っているように感じました。

 

 

 

 

 

DSCPDC_0003_BURST20190127101100077_COVER

エアロダイナミクス・軽さ・扱いやすさの全てを兼ね備えている

まさに究極のバイクという印象を受けました。

人生で一度でいいから乗ってみたいと思っていたので

今回試乗できてほんとに良かったです!!

 

 

 

 

 

続いてGAN RSの感想です。

DSC_0015_1

DOGMA F8譲りなだけあって空力性能は抜群です。

カラーリングもかなりF10と似ているので間違えてしまうほどでした(笑)

 

DSC_0114

使われている東レT900カーボンも他社メーカーではフラッグシップ用の

カーボンとして使われてもいるのでハイエンドモデルと言っても

おかしくない位の性能。BB周りなどもF10には劣るが十分な剛性です。

 

 

また、カーボンの材質を落としていることにより価格を抑え

乗り心地も良くなっています。エアロロードなのですが、

乗っていて乗り心地の悪さはそこまで感じませんでした。

なので、多種多様に使いまわせるモデルであると思います。

 

 

当店では、PINARELLOをはじめ多数の自転車を用意しております!

ご来店お待ちしております!!

 

 

 

 

以上、小作でした。


<ワイズロード横浜店>

 

ワイズロード厳選の6ブランドをブース展開!

下記ブランドを中心にロード・クロスバイク・MTB・BMX・小径車・折畳・キッズバイク

オールジャンルを常時在庫400台以上にてご用意しております!!

 

 

ys yokohama banner

 

 

http://ysroad.co.jp/yokohama/

 

↑ 最新入荷情報 や マル秘特価情報 など各情報はコチラでGET ↑

他のお買得な情報や2019年の最新情報は、下記のフェイスブックからもご覧いただけます。

fb-f-logo__blue_72

 

↑↑

フェイスブック始めました、是非「クリック」と「いいね」をお願い致します!