【ファットバイクカスタム】MANITOUの新型サスフォーク MASTODON でトラベルアップ!!
by: 中村 誠

IMG_4392

今回はスタッフバイクネタです。

 

神奈川県最大級のスポーツバイクショップ 

ワイズロード横浜店2Fでは「MTB強化店」として、現在MTB完成車を50台以上展示中!!

浮遊感のある乗り心地が病みつきになるファットバイクの販売数も、ワイズロード随一!!

 

IMG_4403

もちろんMTB担当スタッフの私、中村もFAT大好き!!

愛車の青い KONA 2018 WOZO に、「ゆくぞ黒王」と語りかけ(青いですが)何処へでも行きます!!

今までハンドル、ブレーキ、ドロッパー化等、あちこちカスタムを楽しんでいましたが、

去年秋のKONA展示会以来、気になってしまった大物パーツが・・・

 

 

 

19KONAshow-12

購入からそろそろ一年程になる2018年モデルユーザーとしては当然気になる、19年モデル

WOZOに付いているこのサスペンションフォーク!

ファットバイクマニア待望の高剛性オールマウンテンフォーク マニトウ マストドンを

 

 

DSC05853

自分用に注文!!

 

 

DSC05870

150mmトラベルのMANITOU MASTODON PRO EXT とご対面!!

ゴツさと肩下の長さに少々びびりましたが、

 

 

DSC05855

それまで装着されていたROCKSHOX BULTO 100mmより一回り太い

34mmインナーレッグで、

ちょっと押してみた感じ、明らかに強そうです!!

 

 

 

DSC05859

マニトウならではのリバースアーチは、これでもかの肉抜きが施されています。

軽量なブルートに比べるとやはりズッシリ重量増!

しかし今回は下り性能アップを重視で、シリーズ中最も長い150mm、DORADO AIRスプリング、MC2コンプレッションダンパー装備のこのモデルを選びました。

 

 

IMG_4405

結果、完成車装備のROCKSHOX BLUTOから、肩下が7cm強も長く!!

XCトレイルターゲットのブルートは、今回のマストドンに比べ、クラウン等も薄く短い造りになっていたので、実際のトラベル量差以上のハンドル位置の変化となりました。

正直取り回しが極端に悪くなったらどうしよう、と不安もあったのですが、やってみると

意外に普通のハンドリング!!

横方向はさすがに若干だるくなりましたが、ハンドル位置の影響もあり縦方向は今まで以上に

動きやすく、プレイバイク並みとも思えるフロントの軽さになりました!!

ついでにステムも、KONA純正40mmのものからRACEFACEの極短32mm突き出しのものに交換、横方向のだるさも気にならない程に解消され大満足です!!

 

 

 

IMG_4395

最初のデカールのカラーは赤でしたが、フレームカラーを選ばないグレーのデカールが付属していたのでそちらに変更。

マンモスみたいなデカールは、迷いましたが、とりあえず最初の位置に貼っておきます。

 

 

IMG_4410

その他の箇所も、日々着々と青くなってきました。

このペダル、RACEFACE ATLAS は色違いを他のバイクでも使っていますが、ピンの配置

ベアリングの口径等や回転の良さ等、大変おススメ出来るペダルです。

 

 

 

IMG_4411

完成車では28Tだったチェーンリングは、やはりRACEFACEの30Tへ。

自分の身体に合ってきて、地味に満足度の高いカスタムです。

 

 

 

IMG_4413

 

更に地味なポイントですが、チューブレスバルブも こちら に交換して今回のカスタムはここまで。

後はドライブ系、ホイールまわり・・・などと妄想してますが、相当な大工事になるので当分はしない、しちゃだめ、我慢が大事!!

というわけで、ファットバイクのカスタムも得意な横浜店では、上記パーツのご注文も随時承ります!!

完成車をパワーアップさせたい、乗り方や用途に応じたパーツチョイスの相談も、MTBスタッフまでお気軽にどうぞ!!

 

2019/02/21 中村


 

 

<ワイズロード横浜店>

 

ワイズロード厳選の6ブランドをブース展開!

下記ブランドを中心にロード・クロスバイク・MTB・BMX・小径車・折畳・キッズバイク

オールジャンルを常時在庫400台以上にてご用意しております!!

 

2017yokohama_brandbnner