【イベント・レース準備に!!】1万円台の投資で走りが大きく変わる? 軽量化にオススメ!! タイヤ・チューブご紹介!!
by: 川島綾太

 

 

こんにちは!!

 

横浜店の川島です!!!

 

 

2月も下旬になり、いよいよ本格的な自転車のシーズンが近づいて来ました!!

 

 

軽量ホイールや軽量バイクにしたいけど、、

なかなか手が出なかったり、

 

 

 

そんな学生レーサー社会人レーサー

はたまた趣味で楽しく時にはレース・イベントも!!

 

なんていう方にオススメタイヤ・チューブがあるんです!!

 

 

それがコチラ!!

 

 

IMG_4916

 

 

PANARACER RACE L EVO3

RAIR 48㎜

 

です!!

 

 

 

 

なんでこの2つがオススメなのか??

 

 

 

 

1万円台で軽量ホイールを買ったと同じくらいの

軽量化を可能としてくれるんです!!

 

 

 

PANARACER RACE L EVO3

ですが

 

タイヤは23Cで

180gと超軽量なんです!!

 

 

PANARACERで比較すると

RACE A 23Cで210g30g

RACE D 23Cで230g50g

 

違うんです!!

 チューブも66gと他のチューブを寄せ付けない軽さではないでしょうか!!

 

 

実際に川島が

日本サイクルスポーツセンター5キロコース×28周

獲得標高4,000m弱のレースを走った感想ですが

 

 

登りでは軽量ホイールを履いているかのように

ホイールが回転していき、ハンドルから伝わる重量感も非常に軽いものでした!!

登りと下りしかないコースなので、かなりエコ走行出来て何とか走り切る事が出来ました!!

 

ホイールも少し前の物で

前輪がキシリウムES

後輪がキシリウムSL

 

使用しました!!

 

写真だとこんな感じになります!!

 

IMG_E4917

 

 

 

 

軽さ追い求めすぎて、ペラペラになっていて

耐パンク性能削っているのでは??

 

 と思った方もいらっしゃるのでは??

 

川島が実際に1年間レースで使用しましたが、、

 

 

1度もパンクしませんでした!!

 

 

あんまり路面状況が良くない

群馬サイクルスポーツセンター

 

日本サイクルスポーツセンター

通称、修善寺

 

毎年10月に宇都宮で行われる

ジャパンカップ

レース1週間前だと、古賀志林道にはコケや木のクズ

等が有りますが、全くパンクに心配することはなかったです!!

 

などなど

沢山の道を走りましたが、パンクしそうな道でも難なく突破する事が出来ました!!

 

 

 

 

軽量タイヤながらもパンクしない理由は、、

 

 

PT BeltからProTite Beltに変更されたからなんです

 

となにかと言うと、、

トレッド下部に耐貫通パンク素材なんです!!

この素材だから耐パンク性能も損なっていないのです!!

 

 

そんな軽量タイヤでパンク性能も妥協していないタイヤで

ヒルクライムやTT種目をメインとなっていますが

 

ロードレース登りの多いライドにも超オススメします!!

 

 

タイヤ・チューブ軽いのにパンクしない!!

このタイヤ・チューブが最強ではないでしょうか?!! 

 

気になるお値段は 

 

 

PANARACER RACE L EVO3 5,410円(税抜き)

 

 

IMG_4914

 

 

 

RAIR 48㎜ 1,714円(税抜き)

 

 

 IMG_4915

 

 

 

この機会に

軽量化にいかがでしょうか!!

 

 

ご来店お待ちしております!!

 

 

 

 

 

当店の全てのお買得情報はこちらからどうぞ!! 

 

 

 

 

【月々の支払い楽々!!お得な1%ローンのシュミレーションはこちらから!!】 

 

 

他のお買得な情報や2019年の最新情報は、下記のフェイスブックからもご覧いただけます。 

fb-f-logo__blue_72

 

↑↑

フェイスブック始めました、是非「クリック」と「いいね」をお願い致します!