アルバイト募集中 facebook 旧ブログサイトはこちら

【メンテナンス】RDハンガー曲がってませんか?
by: 國清尚志

最近、多い修理内容で、RDハンガーが曲がっていると言う事があります。

メンテナンスが行き届いているお客様は、

自ら気付いて持ってこられるのですが、

そうでないお客様は、持ち込まれて点検をしてみると

曲がっているという事があります。

 

 

RDハンガーが曲がっていると、最悪ホイールにディレーラー(変速機)を巻き込んで

リアドライブ系が破壊されます。

そうなった時の修理費は、20000~30000円前後かかるのが相場です。

 

 

そうなる前にお客様でチェックをして頂けると良いと思います。

 

ちなみにRDハンガーとは以下画像の赤丸の部位です。

 

DSC_0302

 

 

チェックの仕方は、ギアをアウタートップに入れて

真後ろから見て頂くだけです。

真っすぐに見えたら正常です。

ディレーラー(変速機)が曲がって見えたら危険信号です。

 

 

DSC_0302(2)

 

 

曲がっているのかよくわからない…と言う方は、お持ちください。

こちらで確認させて頂く事が出来ます。

 

 

自転車は、壊れる前に直して安全な状態で乗車しましょう。

その為には日々のメンテナンスが必須になりますので

セルフチェックは怠らずお願いします!!