アルバイト募集中 facebook 旧ブログサイトはこちら

【マニアック古谷野】チタンには不思議な魅力がある
by: 古谷野穣治

 

s-IMG_2404

 

 

独特の輝き方のチタン

それに魅了される方も多いはず。

自転車の中でチタンと言う言葉を聞くと

高いというイメージがあると思います。

確かに高いです。

しかしそれに伴う価値はあると思います。

 

 

s-IMG_2403

 

 

 

溶接痕で職人の腕が垣間見れます。

こういうのもチタンの面白いところ。

 

 

 

s-IMG_2401

 

 

チタンフレームをリリースしているのは

アメリカ系のブランドが多いです。

それはチタンの溶接には高度な設備が必要になるからです。

恐らくそのバックグラウンドにはスペースシャトルなどのパーツ

をつくっているところがあるのではないかと思います。

 

s-IMG_2402

 

 

流石にカーボンには軽さはかないませんが、

走りの質は高いです。

 

 

2lplzfJnRDWqp3ElChNQkg

 

 

自転車のチタンに魅せられるとついついほかの物でも

チタンと言う言葉につられてしまいます。

先日使ったフィルムカメラのボディもチタン製。

ここまでくると少しチタン病に侵されていると思います(笑)。

 

 

s-IMG_2399

 

 

 アメリカのLYNSKEY

MOOTS、

SEVENなど

日本なら
PANASONIC

(通称パナチタン)

等の扱いがあります!

 

 

是非ご相談ください。

 

 

 

2019/10/1 古谷野