アルバイト募集中 facebook 旧ブログサイトはこちら

【マニアック古谷野】12/26(木)~27(金)走行日記
by: 古谷野穣治

 

12/26(木)

 

 

前日に軽くBROMPTONで走って新しいカメラの

テストをしていたいたのですが、帰宅後

今年度の走行距離を確認したら

11500kmぐらいでした。

 

 

以前よりは少なくなりましたが・・・、

あとちょっとで12,000kmいけるじゃないか・・・。

月間平均1000kmってなんか響きがよいな~。

 

 

IMG_2659

 

 

 

てなわけで少し頑張って走ることになりました・・・。

本当はゆっくりしたいのですが。

取りあえず古谷野定番コースの大観山(椿ライン)へ。

 

 

 

IMG_2661

 

 

 

頂上から見えた表丹沢山脈。

新しいフレームにしてから本格的なヒルクライム。

タイムはこの時期としてはまずまずでした。

 

 

 

IMG_2662

 

 

気温もまだそんなに低くなかったです。

路面は早朝の雨で少しウェットでしたが

凍結の心配は無しでした。

 

 

IMG_2664

 

 

 

不安定な天気で雨がポツポツ降ったと

思ったらいつの間にか止んでいるのが何度かありました。

晴れていたらそのまま御殿場方面へ行こうと

思っていましたが、あきらめてそのまま帰ることに。

 

 

 

 

IMG_2665

 

 

 

箱根旧道下って

ラーメン食べてから帰宅。

 

 

 

距離93km、獲得標高1536mでした。

 

 

 


 

 

12/27(金)

 

 

年間走行距離を目指してこの日も走ることに。

繰り返しますが、本当は休みたいのですが・・・。

 

 

DSCF0622

 

 

この日は天気が良さそうなので

久し振りの下田へ走ることにしました。

行きは自走、帰りは輪行で。

 

 

 

DSCF0623

 

 

熱海までは海沿いのR135経由で。

普段は交通量が少ない旧道を走っていますが、

伊豆半島が待ち構えているのでこの日は

海沿いの平坦ルートにしました(笑)。

 

 

 

DSCF0629

 

 

 

この間走った時は箱根経由だったので

この日は熱海~函南経由で。

 

 

 

DSCF0659

 

 

 

海沿いに出ましたが、風が強い・・・。

しかも逆風気味で結構嫌な感じです・・・。

 

 

DSCF0689

 

 

先に進むか悩んでいた時に

そういえばスカイラインってこれまで走っていなかった

ことに気づきました。

 

 

急きょルート変更。

西浦から適当な農道に入ってスカイラインを目指します。

地図には別の少し大きな道がありますが、

そこは真城峠経由で登って→下って→また登る

なので、農道から一気に登る作戦です。

これは以前体験して次からは農道経由にしようと思っていました。

 

 

 

DSCF0691

 

 

しかしその分勾配がキツイ・・・。

10%は当たり前、たまに20%があらわれたり。

 

 

DSCF0694

 

 

農道を過ぎて今度は林道のような場所になりました。

結構小道が多いので珍しく地図を確認しながら走りました。

 

 

 

 

DSCF0697

 

 

 

 当然人も車も通りませんよ・・・。

 

 

 

DSCF0699

 

 

予想していたよりも距離と勾配がありましたが、

一気に戸田(へだ)峠まで移動できました。

 

 

DSCF0704

 

 

戸田峠から達磨山まで移動。

登りですが、これまでと比べると

勾配はそんなにきつくありません。

その登りの途中から。結構登りましたね・・・。

 

 

 

DSCF0715

 

 

達磨山到着!

ここに来たのは3度目かな?。

 

 

DSCF0735

 

 

朝方は曇り空でしたが、

だんだん雲が切れて富士山見えました。

 

 

DSCF0720

 

 

戸田市もくっきり見えました。

 

 

DSCF0742

 

 

標高はそんなに高くないですが雲が近い・・・。 

 

 

DSCF0754

 

 

写真を撮った後南下します。

 

 

DSCF0758

 

 

出発がそんなに早くなかったので

日が傾き始めました・・・。

 

 

DSCF0762

 

 

時間が迫っていたので

修善寺に下ってから帰るか

そのまま下田へ行くか

迷いましたがここは何度も来れる場所ではないので

そのまま下田方面へ。

 

 

DSCF0760

 

 

仁科峠まで9kmとありますが、

登り続けての9kmは嫌ですが

そんなに登らないと思って。

 

 

DSCF0764

 

 

確かに登り続けではありませんでした。

アップダウン(しかも勾配のキツイ)の連続でした・・・。

伊豆半島は期待を裏切りません(笑)。

 

 

DSCF0768

 

 

途中の風早峠。

これまでも結構登っているので

ダメージが結構来ます。

 

 

 

DSCF0781

 

 

ようやく仁科峠へ到着。

 

 

 

DSCF0779

 

 

DSCF0776

 

 

DSCF0782

 

 

時間が迫っているので仁科峠から

松崎町へ下ります。

 

 

DSCF0786

 

 

下りはこれまでのスカイラインの様な道幅の広いのを

予想していましたが、一車線で細かいカーブが多い

テクニカルな下りに一気に変わりました。

 

 

これまでの疲労で集中力が切れかかっていたので

カーブミスを連発しました・・・。

あと松崎町まで結構距離ありました。

下っている途中で違う方向へ向かっていないか

心配しましたよ・・・。

 

 

DSCF0787

 

 

ようやく西伊豆の松崎町へ到着。

ハンガーノック気味だったので

コンビニで補給してすぐに出発。

 

 

DSCF0792

 

 

R15で下田へショートカット。

以前に調子こいて真夏に小径車で西伊豆走った時に

逃げ道として使ったことがあります。

 

 

DSCF0795

 

 

ショートカットと言いつつも

そこは伊豆半島、登りが待ち構えています(笑)。

バサラ峠を越えれば下田市です。

あとは下田まで基本下り基調なので楽できます。

 

 

DSCF0796

 

 

 

伊豆下田駅へ到着!。

時刻表を見たら5分後に出発ではありませんか!。

急いで輪行袋へ入れるものの間に合わず・・・。

30分後の次の電車になりました・・・(涙)。

しかもその電車は伊東どまりなので

乗り継ぎが増えてしまいました。

あの時寄り道して無ければとか思いましたが、仕方ない・・・。

 

 

DSCF0798

 

 

 これまで走った事の無かったスカイラインを

走れたのは良い経験でしたが、

伊豆半島はきついというのを再認識しました(笑)。

もうしばらくは大丈夫でしょう。

近所走り飽きたらまた行こうと思います。

 

 

 

 距離150km、獲得標高2526mでした。

 

 

結構距離稼いだので

年間走行距離12,000まであと約90kmとなりました。

あと一回通勤すれば(約95km)達成です。

 

 

 

 

2019/12/28 古谷野