アルバイト募集中 facebook 旧ブログサイトはこちら

【マニアック古谷野】3/12(木)走行日記
by: 古谷野穣治

 

3/12(木)

 

 

コンディションチェックの為、

椿ラインを登ってきました。

気温が高かった気がします。

薄手の長袖+半袖インナーで出発しました。

 

 

 

IMG_2972

 

 

 

登りはそれほど悪くないと走っているときに感じましたが、

実際のタイムは個人ベスト10にも引っ掛かりませんでした。

だめですね、一瞬でも集中力が切れると。

フィジカルもメンタルも本番に向けてはまだまだです。

 

 

 

IMG_2973

 

 

ガラガラの芦ノ湖。

まるで外国人観光客が

今みたいに増える前みたいでした・・・。

 

 

箱根旧道を下って帰宅。

 

 

 

本格的なエアロロードはヒルクライムでタイムを狙う

のには向いていないと少し思ったり。

かといって軽量ディスクロードだったら

リム式で組んだ方が良いし・・・。

いざとなったらこいつをドロップバーで復活させるか・・・。

 

 

 

距離89km、獲得標高1529mでした。

 

 

 

 

s-IMG_7053

 

 

 

最近発売されたBROMPTON用の

CONTINENTAL CONTACT URBAN

タイヤを導入してみました。

まだ導入なので簡単なインプレッションになります。

 

 

 

s-IMG_7051

 

 

 

BROMPTON用のタイヤがCONTINENTAL

から出るとは予想外でした。

しかし悪いという事はなく、本体価格¥3,500と

BROMPTON用のタイヤでは非常にリーズナブルです。

重量は実測269gで

 

 

s-IMG_7049

 

 

SCHWALBEのMARATHONレーサー(実測293g)

 

 

s-IMG_7050

 

 

 

SCHWALBEのKOJAK(実測211g)のちょうど間です。

安いからと言って重くはありません。

重量だけで言えばほかのタイヤより

コストパフォーマンスは高いです。

 

 

 

_DSC1527

 

 

これまではMARATHONレーサーを使用していましたが、

それには安くて頑丈の普段使いのイメージがありました。

実際にそうでした。

けど名前にレーサーが付いているだけであって

グリップ力が意外と高い!。

このタイヤでロードに交じって

下りでランクインしたこともあります。

値段が高いことだけあります!

 

 

それに比べてCONTACT URBANは

センタースリックパターンなので転がり抵抗が低い!。

重量はMARATHONより軽量ですが、

軽さはあまり感じないですね・・・。

 

 

MARATHONが舗装路から

ちょっとした砂利道まで行けちゃうのに対して

CONTACT URBANは舗装路を

メインで走るのなら非常にオススメです!。

 

 

 

s-IMG_7048

 

 

タイヤトレッドには摩耗インジケーターが付いているので

交換時期がわかります。これ結構便利な機能です。

 

 

あとこのタイヤで気になるのはグリップ力と持ちですね。

今度山を下って確かめてみたいと思います!。

寿命は走ってくれば分かるでしょう!。

 

 

 

 

 

まだ導入直後なのであくまでイメージですが、

 

 

最軽量モデルKOJAK

舗装路オンリー転がり抵抗はトップクラス、

パンク耐性に少し不安アリ

 

 

定番のMARATHONレーサー

あらゆるシチュエーションで安定した性能で信頼性重視

 

 

新登場のCONTACT URBAN

舗装路メインでパンク耐性も信頼性も欲しい方

またはガンガン乗る方にあうと思います。

 

 

パーツの選択肢が少ないBROMPTONに

新しい候補が生まれたのは良いことです!。

 

 

 

2020/3/14 古谷野