アルバイト募集中 facebook

【ファーストインプレッション!】SHIMANOの新作ハイエンドシューズを使ってみました!
by: 櫻庭義典

皆さんこんにちは!

横浜店 櫻庭です。

 

 

 

今回はシューズのインプレ!

タイトルにもある通り新型RC9(SH-RC902)です!

 

 

IMG_0648

 

 

まずは旧モデルとの違いを見ていきましょう。

 

※比較の写真は上が新モデル、下が旧モデルです。

 

 

IMG_0638

 

 

 

まず、大きく変わったのはダイヤル

 

 

 

IMG_0639

IMG_0640

 

 

同じBOA製の物ですが新型ダイアルを採用し、

高さが薄く当たる感覚も少なくなりました!

 

 

 

次にカップの形。

 

 

 

IMG_0643

手前が新モデル、奥が旧モデルです。

 

以前の物に比べ角度が緩やかになり、ホールド感を強化。

一方でカップが大きくなりすぎないよう途中で角度が変わり

不快感が出ないよう調整されています。

 

 

 

更にはつま先部分の変化も!

 

 

 

IMG_0641

 

 

 

いわゆるディンプル形状にすることで空気抵抗の削減を図っています。

 

 

 

内部を見ると写真では分かりにくいですが

かかとの滑り止めの変更などで履き心地の改善がされています。

 

 

 

IMG_0645IMG_0646

 

 

 

最後にグラフィックの変化

 

 

 

IMG_0644

 

 

他のスタッフとも話しましたが個人的には前作に比べて

ロゴやデザインもかなり良くなったと思います。

 

 

その他にも細かい変更点がいくつかあります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて前置きが長くなりましたがここからが本題です。

そんな新型シューズを実際に使ってみましたのでそのインプレをお伝えします!

 

 

(ここからは文字多めです)

 

 

 

まずはいてみた印象は少し足が入りにくいという事。

裏を返すと履いた際には非常にフィット感が良いということになります。

 

前作ではありがちだったベロが当たる感覚も無かったので進化を感じます。

 

 

また、土踏まずの部分が少し高くなっており、

それも高いフィット感につながっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ実際に漕いでみない事には分かりません。

 

そこで一緒に走った友人の家の近くでもある

千葉県の手賀沼へ行って50kmほど試してみました!

 

IMG_0545

 

 

まず漕ぎ出しの印象は「硬い」です。

 

もちろんプロも使うハイエンドシューズなので当たり前と言えば当たり前です。

 

同じく使用しているfizik R1B infinitoと比べても同じかそれ以上の硬さに感じます。

 

 

 

しかしサイズは同じですが履き心地はRC9の方がよく、

日本人に多いと言われる幅広な自分にはR1よりも足にフィットします。

ただRC9の幅は広いという訳ではないので少し不思議です。 

 

もちろん漕いでいる間も何かが当たる感覚は少なく、ストレスなく乗れました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬にも関わらずシューズカバーなどの防寒対策をせず、

そのままの状態で走りましたが正直足先は冷たくなっていました。

 

その分通気性はよく、夏は蒸れにくいんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ履きなれておらず距離もそこまで長くはないですが、

サイズも豊富かつワイドサイズの展開もあり多くの人に合うシューズの一つですので

ハイエンドシューズをお考えの方にはぜひおすすめしたいと思います!

 

 

 

 

 長い文章になってしまいましたがお付き合いいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

他にも多数のシューズをご用意しておりますので是非お問い合わせください!

 

IMG_0649