【トライアスロン】これがタイム短縮のための効果 順位表だ!
by: 安田 一行

トライアスロン

誰だって速く、楽に走りたい気持ちは一緒だと思います。

私は辛くて、タイム制限オーバーでも良いなんて人はいないと思います。

そこで勝手に作りました。

 

空気抵抗別トライアスロンパーツ効果 順位表! 

(使用される機材の種類や走力、コースによってもタイムは変わりますのでご了承ください)

 

1位

DHバー

P1140649

DHバーを取り付けるとドロップバーで走行するのに比べて

40kmの走行で約2分のタイム短縮になります。

※ロードバイクにDHバーを取り付けてもオッケー!

約2万円でカスタム出来るので費用対効果も大きい!

 

2位

ホイール前後

P1120863

一般的な完成車についているホイールから

ディープリム、バトン、ディスク等に変えると40kmで約1分半の短縮になります。

価格は結構しますが、見た目でモチベーションは上がります。

 

3位

エアロヘルメット

P1150011

これもハイコストパフォーマンス

約2-3万円で効果大

ノーマルのヘルメットに比べて40kmで約1分の短縮

バイクの空気抵抗よりもライダーの空気抵抗の方が大きいので意外と効果大!

 

同率3位

ポジションセッティング

P1150049

40kmで約1分の短縮になります

実はトライアスロンバイクの効果としてはここが大きいです。

最適な姿勢がロードバイクでは出せないことが多く、トライアスロンバイクが単独走で速いのはここが影響をしています。

価格的にはフィッティングが5000円、トライアスロンフレームは20万円~という感じです。

 

 

5位

エアロフレーム

2IMG_4215.jpg

40kmで約20秒の短縮

そこまで大きくはないが

たかが20秒とあなどるなかれ。

これがミドル、ロングで距離が長くなれば大きく変わります。

後は風が強いと大きく効果がでます。

 

とまあ、こんな感じの紹介です。

いろいろありますが、効果が大きいところから攻めていくか

コスパが高いところから攻めるか

全部乗せで機材の不安を無くすか

悩みどころではあります。

 

ただ、エンジンが速いことが重要ではありますが。

機材でも意外とタイムって変ります。

楽して速くなりたいですね(笑)

 

トライアスロンの事お気軽にご質問ください。

 

2017.5.5 安田