facebook 旧ブログサイトはこちら

【トライアスロン】アイアンマン5年連続チャンピオンブランドFELTのハイスペックバイクIA16
by: 安田 一行

あなたが一番オススメできるハイコスパトライアスロンバイク

と言われたら

間違いなくこう答えます

 

FELT IA16です。

アイアンマンハワイで5年連続チャンピオンになった

FELTのトライアスロンバイクです。

スペックは上位機種とは異なりますが、フレームの基本設計は同じです。

DSC_1170

定価¥358,000+税

サイズ51(170cm前後位),54(174cm前後位)

 

もちろんもっと上位モデルは変速が電動であったり

軽量であったり

スペックは高いですが。

対価格の性能+今後長く使用していき

カスタムするベース機としてとても優秀です。

 

おすすめポイントその①

ポジション合わせがしやすい

今回入荷のバイクはコラムが切られていないため

専用ステムも付属しますが、汎用ステムでポジション出しも可能。

さらに、付属のDHバーは幅広いセッティングが可能なパーツが付属しています。

ポジション出しなら、バイオレーサーエアロ(¥10,000)がオススメ

予約承っております。

DSC_1171

機材はポジション出しがうまくいって

快適に高出力のパフォーマンスが発揮できて初めて

能力を発揮したと言い切れるのでその点を考えても

私の中では譲れないポイントです。

 

おすすめポイントその②

汎用性の高いブレーキシステム

あえて専用ブレーキを使用しないことで

空力よりも汎用性を重視

付属はTEKTROですが。

前後共にシマノに変えればさらにブレーキパフォーマンスもアップ!

遠征先でも安心!

DSC_1174 DSC_1173

トライアスロンは遠征の多いスポーツ

バイクのバラシや組立が必要になるシーンも多いです。

メカニック的な知識が少ない方であれば

出来るだけ機材のセッティングが容易なタイプの方がおススメできます。

レース前にあたふたやDNSは避けたいところ

 

オススメポイントその③NEWストレージ

NEW ストレージボックス リア

新たに小物を入れられるストレージボックスが付属!

DSC_1175 DSC_1176

フロントストレージもレース中にジェルなどを取り出しやすく

変更されました。

DSC_1177

トライアスロンはレース中は(トレーニングでも)

常に修理機材、補給食を携帯しながら走ります。

空力の良いバイクならなおさら

全てがスッキリ収まるタイプが便利かつタイムにもいい影響が出ます。

 

オススメポイントその④サドル

サドルはトライアスロンで大人気の

ISM PS1.1

前傾姿勢をとった時に尿道の圧迫を抑え

長時間のライディングも快適にサポートします。

DSC_1178

ISMはトライアスロンの聖地

アイアンマンハワイで断トツのシェア率を誇る

サドルです。

DHポジションとるには前傾姿勢が必要ですが

快適性が無ければ長く維持できません。

大切なポイントです。

 

 

そして

私が乗るIA14とフレームは同じバイクですので

乗り味やインプレッション等お応えします。

もちろんカスタムもアドバイス可能です!

お気軽にご相談ください。

お待ちしております。

 

IA14もIA16も同じシリーズサードグレードですが

程よい剛性、空力性能の高さで脚が疲れづらく

レースでも常にバイクラップ一桁

数多くの入賞を得ることが出来ています。

実績も抜群のバイクです。

 

2018.6.9 安田