【佐渡国際トライアスロン対策】トライアスロンにパワーメーター使用のトレーニングは絶対おすすめ!!! 特にGARMIN VECTOR3が今一番オススメ!
by: 安田 一行

佐渡国際トライアスロンまで後2ヶ月

ここから何か対策がレースまで出来ないか?

 

一番のオススメはパワーメーターを導入する事!

DSC_1723

 

メリットは二つ

①トレーニングが効率よく出来る

②レース中のページングに使用できる

 

説明を始めると長くなるので簡潔に(細かく知りたい人はお店に来てください)

※ネットで買わないでね(笑)

 

①トレーニング

短時間で高効率のトレーニングが出来る

特にトライアスロンで使用するなら

FTP(1時間でMAXで出し切れるパワー)を鍛えるトレーニングをすると効果的です。

※今までのトレーニングと比べるとつらさが倍増ですが、人間には伸びしろが多く残されていると実感できます。

 

②レースでのページング

トレーニングで自分自身のFTPを把握出来たら

それをレースでのペースメイクに活かせます。

勾配や風向き等スピードや心拍では対応できなかったペースメイクが簡単に数値化できます。

人にもよりますがFTPの7割前後がペース的には最適等

 

そして、ようやく機材の説明です。

色々種類は有りますが

オススメは

GARMIN VECTOR3

¥128,000+税

DSC_1724

 

メリットは

 

①ペダル式

全てのバイクに取り付け可能!

クランク式やホイール式だと機材を選んだり、レースとトレーニングで機材交換したときに

使えなかったりありますが。

ペダル式ならそれが無い!

取り付けもワンタッチ

 

②故障しづらくなった

今までのペダル式は発信ポッドが外に出ていて破損しやすかったですが。

その心配がなくなりました。

 

③ANT+,bluetoothに対応

特にGARMINユーザーの方ならより良いですが

その他のモニターでも測定可能。

 

④コスパ高い

このお値段で左右測定できて

ケイデンスセンサーも不要になるので

コスパと空力も上がります!

 

これは導入しないなんて考えられない!

 

佐渡以外でもトライアスロンのレースに出るなら

楽に、速く、時間が無いけど効率よくという方に絶対にオススメです。

 

導入しましょう!!!

 

2018.7.9安田