【茅ヶ崎スタイル】武闘派バイクEMONDA ALR6がお求めやすくなりました!
by: 古谷野 穣治

 

軽量アルミフレームに

アルテグラコンポーネント&ディープリムホイールが付いた

レーシングバイクがお求めやすくなりましたよ!。

狙っていた方要CHECK!。

 

 

P1000075

 

 

 

 2018 TREK EMONDA ALR6  (50)

税抜定価¥297,000→現金特価20%OFF ¥237,600+税

 

 

 

フレームが2019モデルからマイナーチェンジしてしまいますが、

このフレームが悪くなるというわけではありません。

 

 

こちらのフレームはトレックのアルミ史上最軽量

960g(メーカー公表値)」

です。

 

 

また、フォークもフルカーボンになっていて

他社の同グレードのバイクと比べて軽量です。

なので、2019モデルより軽いのです。

 

 

 

P1000076

 

 

 

ロゴはアルミのヘアライン調で高級感があります。

ブレーキ・シフトケーブルは外装式ですが、

これがこのフレームの軽量の理由のひとつです。

内装するとフレームは重くなります。

見た目の美しさ優先ではなく、軽量化優先です。

外装式の方がメンテナンス性は高いです。

まさに実戦・実用バイクです。

 

 

 

P1000079

 

 

そのような実戦バイクにふさわしい

アルテグラコンポーネントが付いています。

性能はプロ選手の折り紙付き。

 

 

パーツのカラーも

マット&グロスブラック

のフレームにぴったり合っています。

 

 

 

 

P1000081

 

 

コンポーネントはブレーキなどを含めて

フルシマノでまとめられています。

エモンダシリーズはパーツのチョイスにも妥協していません。

 

 

 

 

P1000083

 

 

定評が高いBONRAGERのサドルと

カーボンシートポストが標準装備。

 

 

とてもアルミフレームのバイクに

最初からついてくるパーツとは思えません。

 

 

 P1000080

 

 

 

そしてこのバイクの見どころでもある

BONTRAGERのAEOLUS COMPホイール

が標準装備。

10万円オーバーのホイールが

最初からついてくるのです。

ブレーキ面はアルミなので熱問題を気にしなくて

ガンガン使えるところがポイント高いです。

 

 

また、チューブレスにも対応していますので

将来性も高いです。

 

 

 

カーボンフレームバイクにも十分対抗できる、

いや状況によってはこのバイクの方が

勝っているというケースもあります。

 

 

 

DSC_0892

 

 

 

1/7までにご購入で表示金額から5%OFFになります。

在庫限りになりますのでお早めに。

※フレーム小傷がありますが走行には支障ありません。

 

 

 

 

2019/1/5 古谷野

 

 

 

 

 

名称未設定 

 

 

キャンペーン情報はコチラ!

 

 

 

  

  • 初売り
  • ceepo

 

 

高額商品をご検討なら!


1%ローンをご利用頂くとこんなにお得になります!