【 マニアック古谷野】 4/29(月) 走行日記
by: 古谷野 穣治

4/29(月)

平成の締めくくりも迫っていたので

古谷野の思い出の場所を訪れました。

輪行で東京駅からスタート。

この日のバイクはブロンプトン。

早朝に出発したので車内は

そんなに混んでいませんでしたが、

まわりの方に迷惑をかけないように

コンパクトに越したことありません。

白黒フィルムで撮影してきました。

↑の東京駅の写真でレンズ交換の際に

日光が当たって少し曇っています。

皇居から古谷野が通っていた母校へ移動。

通学に使っていた道を10年ぶりに走りました。

古谷野がスポーツバイクを始めた時は

路肩が凸凹でとても走りにくい状態でしたが、

オリンピックを控えてか路面も整備されて

自転車通行の目印もついていました。

初めてスポーツバイクを買った店。

最初なのでクロスバイクでしたが、

納車後に走った感動は今でも忘れません。

 

通学路を走っていていて

あの坂で脚がつったなぁ、とか

当時の記憶がよみがえってきました。

次に訪れたのは

都心サイクリストなら知らない方はいない

荒川サイクリングロードです。

都内に住んでいた時は家から荒サイまで5分でした。

そこに住んでいなければ現在自転車に乗っていることは無かったと思います。

はじめた走ったのはママチャリで

ここへ迷い込んだ感じで入ったのですが

都心を一気に縦断できることに感動しました。

で、ママチャリで走っていると

当然スポーツバイクに抜かれるわけです。

そうなると欲しくなってくる・・・。

それでスポーツバイクを買ったわけです(笑)。

当時はスポーツバイクに乗っている方も

そんなに多くなく

平日だとたまにすれ違うぐらいでした。

この日はゴールデンウィークの中日なので

走っている方はそれほど多くなかったと思いますが、それでも当時から比べるとかなり増えました。

久しぶりに荒川峠の洗礼を受けました・・・。

まあ、久しぶりに走った感動で許しました。

荒サイ南終点地。

乗り始めた頃、追い風に乗っているのも知らずに

調子が良いと勘違いして南まで来ましたが、

その折り返しにスポーツバイクの

辛さを知りました(笑)。

その後東京方面に戻り

フィルムを現像に出している間

思い出のガッツリ系ラーメン食べて

輪行で帰宅しました。

距離65km、獲得標高137mでした。

2019/5/3 古谷野