懐かしのテンションディスクとご対面!
by: 高橋功

先日、北の丸公園の科学技術館にある、自転車広場を見てきました

ここには自転車の起源から最近の技術までが紹介されています。

その中にあのテンションディスク(TIOGAブランド)が展示されていました。

当時は当たり前に店舗でホイールを組み立てている時代だったので、このテンションディスクもシートが2枚と付属のボルトが送られてきて、ハブやリムに固定してからテンションや振れを調整して組み立ていました。

メーカーのコンプリートホイールが全盛の今では考えられませんね。

また、こんな楽しい商品が出てくることを楽しみにしています。

開発者の八代正さんとは20年近いお付き合いをさせていただいておりますが、彼は日本に近代スポーツサイクルを普及させ、現在も846プロジェクトとして、自転車を通して環境や子供の育成に励んでおられる私が尊敬する方です。