【マニアック古谷野】 7/2(火) 走行日記 & お知らせ
by: 古谷野 穣治

7/2(火)

ここ最近のようにこの日も写真を撮りに出かけました。
本当はロードバイクで少し遠くへ行くつもりでしたが、
家を出た時に小雨が降っていたので。
もし万が一雨が強くなったらたまらないので
折り畳み小径車で近所を回りました。

乗ったバイクは久しぶりにこのブログに登場の
BIANCHIフレッタ(廃番モデル)

最近はBROMPTONばかり乗っていましたので。
現在BD-1は当社で扱いが無くなってしまいましたが、
(フレッタはBD-1のBIANCHIバージョン)
かつては当社の折り畳み小径車コーナーで
ライバルだった車体です。

ゆったり乗るのならBROMPTON
カスタムや走りを追求するのならBD-1

扱いがあったころは古谷野は
ロードしか乗っていなかったのと、

扱い店に配属されていなかったので
両者はそのような
簡単なイメージでしたが
両方と手に入れてしまうとは思いませんでした。

※ここからはこの日撮った写真になりますので本文は関係ありません。

久しぶりにそのフレッタの方に乗りましたが
全然BROMPTONと違いますね。
まずハンドルがクイック。
乗った直後はハンドリングが違い過ぎて
ダンシングは少し怖かったです。
ホイール系は違いもありますが、
同じ小径車同士でもこんなに違うと
逆に面白い感じがしました。

次にやはりフレッタの方が速いということ。
乗った直後はこんなに速かったっけ?、と思いましたよ。

フレームとステム以外のパーツを変えて
ほぼフルカスタムしているのもありますが、
それを差し抜いても平地や坂では速度差がはっきりとします。

確かヤビツのベストタイムが
フレッタ36分
BROMPTON37分台
だったと思いますが、
フレッタの方はかなりのタイム前なので
もしかしたらもう少し速く走れるかもしれません。
今はオフシーズンなのでやらないですが・・・。

両者とも折り畳み小径車ですが
BROMPTONを購入した時に
あえてフレッタと目的を区別するために

BROMPTONはゆったり乗る用
フレッタ(BD-1)は少し遠くへ輪行サイクリング行く用

と使い分けにしましたが正解でした。
そうしないと無駄なスペースになりますから。
こういういいわけで古谷野の
自転車が増えていくのです・・・。

あまりに久しぶりに乗ったら
機嫌を損ねたみたいで
フロント周りからキィキィ音が鳴っていました・・・。
今度見てあげたいと思います。

ガッツリ系ラーメン食べて家に帰宅。
帰ってからはアイス食べるなど
食生活に問題ありです(笑)

距離36km、獲得標高304mでした。

この日は一眼レフ+望遠レンズでしたが、
別に最近はロシアのレンズに興味を持ちました・・・。
作りがチープで怪しい感じがするレンズですが、
意外と、絞れば写りが悪くなく侮れないのです。
外観と写りのギャップが良いんです(笑)。

本来通りフィルムカメラに付けたり、
アダプタを使ってミラーレスに付けたりと
変な(?)楽しみ方をしています。

最近は写真メインな古谷野ですが、
来週は某大きい島へ行ってきます!。


さて、毎度このようなつまらないブログを
ご覧いただいてありがとうございます。

ここでお知らせがあります。
古谷野は今月半ばから

横浜店

へ異動になります。

茅ヶ崎店は7/15(月・祝)までの勤務になります。
その日に何かしら走行会やろうと考えています。

今後ともよろしくお願いします。

2019/7/3 古谷野