【SARIS x ZWIFT_復活パワトレ!】忍者は成長する若木を毎日飛び越え,ついには大木をひとっ飛び!
by: 遊佐 雪徳

書庫から引っ張り出したYUSAの愛読書の一部↓

 

 

 

忍者は成長する若木を毎日飛び越え,ついには大木をひとっ飛び

 

 

どこかで耳にしたこの言葉.どの種のトレーニングでも,極意はこの一文の中にあります.すなわち,忍者のように毎日でなくとも,気持ちも強度も時々は自己ベスト以上(105% ~ 120%)の力で頑張ってみることで,ステップアップが可能になります.頑張った結果を評価・分析して,トレーニング内容の効果を検証すること,そしてその一連の作業を継続すること.それが全てです.

 

各自の105% ~ 120%を把握するには,100%を知らねばなりません.その基準となるのが,バイクトレーニングの場合はFTP [W]や最大心拍数 [bpm]です.その数値からトレーニング強度レベルを設定し,トレーニングメニューを組み立てます.FTPを活用したパワートレーニングとは,パワーメーターを使用したトレーニングのことではなく,ライダーの目的に応じたパワーアップを図るためのトレーニングです.

 

 

パワーメーターの利点:踏力を可視化できる

心拍計の利点:体のコンディションを可視化できる

 

 

といったところでしょうか.ここではFTPに基づくトレーニングに焦点を絞ることとします.よく知られているトレーニング強度レベル一覧はコチラ↓

 

レベル1(L1):「アクティブリカバリー」= FTPの55%以下
レベル2(L2):「エンデュランス」= FTPの56-75%
レベル3(L3):「テンポ」= FTPの76-90%
レベル4(L4):「スイートスポット」= FTPの88-94%

「LT」= FTPの91-105%
レベル5(L5):「VO2max」= FTPの106-120%
レベル6(L6):「アネロビック」= FTPの121-150%
レベル7(L7):「スプリント」= MAXパワー

 

 

 

そしてレース前1カ月のメニュー例はコチラ↓

 

1週目:90秒 (L5) × 3本(リカバリーはL1)▶︎ 5分 (L3) × 2本
2週目:90秒 (L5) × 4本(リカバリーはL2)▶︎ 5分 (L3) × 2本
3週目:90秒 (L5) × 3本(リカバリーはL1)▶︎ 5分 (L3) × 2本

以上のメニューを週に2〜3日を目安に 
4週目:調整期間

参考:ロードバイクトレーニング 宮澤 崇史 著

 

 

L5レンジが多いので,意外と高強度ですね.FTPはどんどん変化します.体重が減ってFTPの値が下がっても,kgあたりのパワーが落ちていなければパフォーマンスは上がっている証拠.1回計測すれば終わりということにはなりませんので,いま行っているトレーニングの方向性を見極めるためにも,2~3カ月に1回ほどの計測を推奨します.

 

 

茅ヶ崎店では,FTP測定希望ライダーを募集中!

御予約のお電話をお待ち申し上げております.m(._.)m

 

住所:神奈川県茅ヶ崎市中海岸4丁目12986番52号 サザンビーチヒルズ2F
電話番号:0467-84-1555
営業時間:月~金 11:00~19:00、土日祝 10:00~19:00
定休日:火曜日

 

 

 

〜あとがき〜

簡易型FTP測定は正味30〜40分ほどで完了しますので,お気軽にお申し付けください.ご自身のバイクでチャレンジもOK.レース志向の方やビギナーの方,健康志向の方やさらにはYUSAのように脳の活性化目的の方にもオススメ.各々の目指すところのヒアリングから,日々のトレーニングメニューを組み立ててみましょう.YUSAの経験と知識を総動員して,

 

・気持ちの持ち方

・時間の作り方

・食事・栄養の摂り方

・心拍トレーニング

・パフォーマンアップしたら何をする?

・仕事にどうやって活かす?

……

 

等々,皆さんの尊いチャレンジを,多方面からお手伝いさせていただきます.「仕事への活かし方」に関しましては,研究開発・大学教員・企画・営業・接客販売・工場現場・派遣・アルバイト・無職・マネジメント・個人事業に至るまで,業務経験豊富なYUSAが多様な切り口でご案内させていただきます.細胞内ミトコンドリアを増やすことや,細胞膜の構成分子を変えてしまうことだってできますし,遺伝子の50%は自分の意思で変えられます.自らを細胞レベルで進化させ,遺伝子レベルで変革を図りたい方は,茅ヶ崎店にお越しください.あなたの明日を,一緒に変えましょう.

 

 

 

Changing tomorrow.

ストイックYUSA

2020年12月5日