【丑】の意味するところ
by: 遊佐 雪徳

新型コロナウイルス流行と肺炎で亡くなられた方々にお悔やみ申し上げますと共に,罹患された方とご家族の皆様の一日も早い回復をお祈りいたします.そして最前線で働く医療従事者の皆さまに心より感謝申し上げ,エールを送ります.感染の早期終息と,皆様の一年の御多幸を心より祈願いたします.

 

 

 

今年は「丑(牛)年」

 

 

 

 

牛は古くから農作業や運搬時の労働力として,人に寄り添って人の営みを助けてくれた動物でした.時間と手間のかかる農作業を最後まで手伝ってくれる働きぶりから,牛は誠実・我慢・忍耐を象徴する動物とされています.すなわち丑年の2021年は,まさに発展の前触れ.オリンピックイヤーとして,人々の記憶に残る素晴らしい一年となるに違いありません.

 

 

 

良きも悪しきも想像し得る全ての事象は所詮,人々の記憶と思い出の寄せ集め.真実は常に,思わぬところからやってくるものです.不安な情勢の中にあっても,先のことは誰にも,ほんの少しも分からないのです.ですから,不測の事態に対応するための事前準備など,事実上不可能です.では私たちはいま,一体何をすべきなのか.

 

 

 

 

 

YUSAの答えはたった一つ.

決して,手を抜かないことです.

 

 

 

 

 

そうすることで,不測の事態にも毅然とした態度で対応することができます.そして何より,幸運を引き寄せることができます.漫然と生きてはいけません.

 

 

「丑」の字は「糸」と組み合わせて「紐」という字に通じます.曲がっていたものを伸ばすという視点から,「始める」・「結ぶ」・「掴む」などの意味を併せ持つとされています.そんな丑年の本年も,YUSAは皆様の新しいチャレンジを応援・サポートいたし,皆様のハートを鼓舞して参ります.本年も,何卒よろしくお願い申し上げます.

 

 

 

謹賀新年

2021年1月1日

ストイックYUSA