【スタッフ勉強会・NEILPRYDE編】NAZAREに乗ってみました。
by: 小俣伸城

DE ROSAの試乗車に引き続き、

ジオライド様よりNEILPRYDEの試乗車をお借りさせていただきました。
ジオライド様、ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

dsc_1104

もう個人的に大本命のNEILPRYDEが来たってことで鼻息ボーボーで試乗してきました。
今回の試乗は副店長黒田の愛車NAZARE1 LTDのカラー違い。

 

埼玉で開催されたワイズロードの社内試乗会の際に一通り試乗はしていたのですが、やはり地元の知った道で走ってみたいのです。
なかなか九州では試乗機会もありませんので。

 

 

 

 

 

 

今回もホイールはキシリウムPROに履き替えています。

NAZAREはNEILPRYDEのラインナップでも看板モデルのエアロロード。

中でもこのNAZARE1 LTDは今季、フレーム販売のみとなりますが、数あるNAZAREシリーズのベースとなるフレーム。
ルックスからすでにロックされました。

 

 

dsc_1112

 

 

しっかり芯のある乗り味で、意外と走り出しも反応よく感じます。
普段は軽めのギアをケイデンス90~100程度で回しますがNAZAREだと30kmくらいからなんかあんまりスピードが伸びず。

色々試してみた結果、重めのギアをしっかり引き脚使って回すと、、、
伸びる伸びる!気持ちいいくらいスピードに乗ります!

テンション上がってたので、無意識に無理して回してるのかな、なんて思ったんですが、無理なく巡航もそのままスピードをキープして気持ちよく走れました。

正直こんなに平地を走るのが楽しかったのは初めて。

 

 

 

 

 

 

dsc_1105

ただ、思ってたより若干落ち着きのないハンドリングでしたが、マイバイクのステムが120mmに対してNAZAREに取り付けてあるのは100mmなのでフレームがどうこうではないのかも。

よくわからんですが、嫌な感じではなく、よく言えばクイックでシャキシャキした感じなのかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

dsc_1111

 

dsc_1109

 

dsc_1107

BBやらチェーンステーやらシートステーなんかも見るからにゴツいんですが、スチールのりのワタクシでも嫌な固さを感じません。
ケツは跳ねます。が、何ででしょう。全然気になりません。
突き上げの角がどうこうというより、ガンガン跳ねるけど嫌な感じがないんです。
不思議。鈍感だからかも?

 

そして登りですが、登りだすとBB周りの剛性感が嫌でも目立ってきます。

やはり前回のNICK同様、スピードがなかなか伸びず安定しません。

そして・・・ダンシングがしずらい・・・なんというか振りずらく、ペダルもスコーンっと抜けていくような感じでギアの選択に苦戦しました。

ただこれはワタクシの経験不足+ステム伸ばしてポジションしっかり出せば解決できそうな気がします。

今回は登りも短かったので、次回峠を攻めてみて再確認してみます。

 

 

 

 

 

 

 

dsc_1106

下りはさすがにこのヘッドとフォークだけあって安定しています。

短いですが、コーナーの多い夜のダウンヒルも臆する事なく下れました。

ただ、距離が短かったので、これも後日再度確認したいと思います。

 

 

30kmちょい乗った感想でしたが、正直めちゃくちゃほしい1台です。

フィーリングがばっちりで乗りこなしたいと思わせてくれる自転車でした。

正直最初の1台に選んでいただいてもまったく問題ないのではないかと思います。

自転車選びの参考にしていただければと思いますので、詳細が気になる方は店頭までお越しください!