【福岡、佐賀最高峰】脊振山行ってきました。
by: 小俣伸城

やっと雪も溶けて脊振山行けるようになりました。鉄板ヒルクライムコースです!

意外と長かった自衛隊の工事も終わったようで、上でコーラも飲めるしサイコー!!

 

 

 

 

 

 

DSC_1552

ワタクシはいつも早良側から登っておりますが、脊振山へいくにはまず、板屋峠を登らなくてはいけません。

そして板屋峠の入り口までいくには、そこそこ登る必要があります。

板屋に入るまでですでに結構しんどいのです・・・

 

 

 

 

 

 

DSC_1551

ここが板屋峠のゴールです。

これを越えていくと、下りに入りますので50~60m下ります。

下った先が軽い登りになり、右手に

 

 

 

 

 

 

DSC_1550

 

DSC_1549

自衛隊入口の看板が見えたらこの先が脊振山入口です。

ここからは勾配も板屋の比じゃありません。

ストラバ上で4.1km、勾配9.8%

 

ちなみに一番麓からだと16kmほど登りっぱなしになります。

気が遠くなりそうですね・・・

 

 

 

 

 

DSC_1545

 

DSC_1547

 

DSC_1543

最初は森の中を登っていきます。

勾配は写真で見るよりもきついです。

板屋まででそこそこ脚が削られてるのでなおさらきつく感じます。

 

 

 

 

 

 

DSC_1539

 

DSC_1542

 

DSC_1541

森の区間を抜けると草木の少ない開けた道になってきます。

勾配は相変わらずきつめですが、個人的にはこの辺から気持ち的に楽になります。

ヘアピンの斜度は結構エグイですが・・・

 

 

 

 

 

 

DSC_1537

写真を撮り忘れてしまいましたが、自衛隊基地が見えてきたらゴールです。

自衛隊の手前から更に歩いて登れる階段があり、50m程登ると頂上です。

 

 

 

 

 

 

img_2250

 

img_2251

1055m、自転車で登るのは実質1000m無いくらいのロングコースです。

てっぺんには公園があり、自販機なども設置されてるので、しっか休憩して下る事をおすすめします。

ちなみにこの写真は撮り忘れたため以前撮った物ですが・・・

 

1000m登ると達成感もあり、普段なかなか見ることのない景色も見れ最高です。

暖かくなったといってもこの標高だとまだまだ冷えますし、下りも寒いのでウインドブレーカー必須です。

あと斜度がきついのと、車がちょいちょい通りますので注意して下ってください。

 

ヒルクライムに興味ある方はぜひ!