終始雨に振り回された松浦ライドと、そこで出会ったサイクリストの方々。
by: 小西 真人

 

DSC05950

 

 

 

 

 

 

 

ロフトつながりで、月イチくらいの頻度でちょっと絡ませて頂いている

 

地域密着のFM放送局「コミュニティラジオ天神(コミてん) 」

 

 

 

 

そちらを介したちょっとしたご縁がありまして。

 

 

 

長崎県の松浦市のプロモーション企画に何故か?サイクリストの目線で

参加させていただくことになりました!!

 

 

 

 

 

 

DSC05896

 

 

 

 

目的地長崎の天気は・・・終始雨の予報。

 

 

糸島の辺りでわずかに晴れ間が見えてちょっと期待したのですが、

道中の大半は土砂降りという如何ともしがたい状況です。

 

 

試乗車持ってきたのはいいけど、ホントに走れるのか??

 

 

 

 

 

DSC05902

 

 

 

 

今回のライドの主役はこのお三方。

 

(〇ンバルカン風な並び&ポーズはカメラマンの趣味です)

 

 

 

歌うコメディガール「レディバス」のおちよさん(赤ともこさん(青)

 

黄色はコミてんさんのスタッフで、通称「部長」。

 

 

 

これにサポートの小西とカメラマンさんほか、総勢8名。

 

 

 

 

レンタカーのワンボックスの後部に自転車を各2台づつ積み込んで

 6ホイールならぬ「8ホイール」×2台体制で、一路雨に煙る松浦へ!

 

 

 

で、なぜか行きの大半を運転することになった小西。

そのため残念ながら道中の写真を撮る暇なし。

 

 

 

 

松浦市へ向かう車内はレディバスのお二人が終始しゃべりっぱなしで

こちらはもう笑いっぱなし。

 

 

さらに、車内で披露していただいたお二人の歌の上手さは感動もの。

 

メチャクチャいい声での抜群のハモりに拍手が止まりません。

(運転中ですが)

 

 

 

 

 

 

 

DSC05915

 

 

 

 

さて。

 

 

そうこうしているうち、今回の目的地のひとつ「今福神社」に到着。

 

なぜサイクリング企画で神社なのかといいますと。

 

 

 

 

 

 

DSC05927

 

 

 

 

こちらの宮司さんが実は筋金入りのサイクリスト。

 

なんとも厳かな雰囲気の中、この旅?の安全祈願のご祈祷をして頂きましたが

こんな和の空気の中でまさか「ダウンアンダー」なんて単語が出てくるとは(笑)

 

 

 

 

 

 

DSC05929

 

 

 

 

もっとたくさんのサイクリスト仲間に松浦に足を運んでもらいたい、との

思いから、自転車乗り用の「交通安全のお守りを作りたい」なんてことを

おっしゃっていました。

 

 

 

マニアックなデザインのヤツとか、あのギザッロ教会っぽいソレとか。

 

期待していますよ!!

 

 

 

 

 

 

DSC05931

 

 

 

 

次の目的地は今福神社のご近所、老舗のお菓子屋「福井製菓店」さん。

 

この先走る可能性が半々だったとしても、補給食だけはしっかり買い込みます。

 

 

 

 

 

 

DSC05936

 

 

 

 

オシャレな店内で、真剣に「おさんじ(おやつ)」を選ぶ3名。

 

 

ふと見ると。

 

 

 

 

 

DSC05932

 

 

 

 

こんなスイーツな場にまったくそぐわない雑誌が。

 

 

それも、よりによって「ロードバイクテクニック」(笑)

 

ガチすぎですよ、ご主人。

 

 

 

 

 

DSC05946

 

 

 

 

あれ?

 

突如先程の今福神社の宮司さんが再登場!!

 

 

 

そうです、こちらの「福井製菓店」のヒゲのご主人も実はサイクリスト。

 

 

いつかは店頭にサイクルラックも用意したい、とおっしゃっていたので

その設置を楽しみにしてます!!

 

 

 

 

 

 

DSC05950

 

 

 

 

さて。

 

実はここまでの道中、予想通り全然自転車に乗れてません。

 

 

 

このままじゃさすがにマズい。

多少の雨でも乗っておかなくては!

 

と車を止めて準備をしていると・・・雨が弱まってきました!!

 

 

 

この絶好のチャンスを逃してはならんと、204号線を海に沿って走ります。

 

 

初めてのロードバイクということで、最初おっかなびっくりだった3人も

10分程度で慣れてきて「楽しい!」「気持ちいい!」を連発。

 

(「登りしんどい!」というのもありましたが・・・)

 

 

 

さらに雲の切れ間から日差しが差してきたことで、気分もグングン上がり調子。

しまいには走りながらみんなで歌いだす始末。

 

 

ちなみに小西は隊列の先頭でペースメーカーをやっていた関係で、

この一番いいところの写真がまるで無いという・・・

 

 

 

その後再び車に自転車を積んで、次に目的地へ。

 

 

 

 

 

 

DSC05954

 

 

 

 

マスターの趣味が外にまで溢れだすカフェ「ほっとほっとカフェ」さんに到着。

 

 

 

 

 

 

DSC05956

 

 

 

 

店内入ってすぐ、出迎えてくれたのは・・・DE ROSAのR838!!

 

どうやらマスターの息子さんの愛車のようです。

 

 

 

 

 

 

DSC05955

 

 

 

 

店内のラックにはこんなのも。

 

 

 

で、肝心のマスターは何に乗っているのかをうかがってみたところ。

 

なんと!ウチのオリジナルブランド「アンタレス201」をお持ちなんだとか!!

 

 

 

 

もう10年以上前、小西が上野店時代にひたすら組みまくったベストセラーモデル

アルミ+カーボンバックのロードバイク「201」!

 

そのオーナーの方に九州で出会えるとは、なんか感動です!

(感動のあまりマスターの写真を取り忘れるミス・・・)

 

 

 

 

美味しいコーヒーとケーキのセットを食べていたら、なんだかもういい時間。

 

日も落ちかけて随分と薄暗くなってきました。

 

 

 

「ほっとほっとカフェ」さんで、落ち着きながらこの旅を振り返ってみると

実は「サイクル成分が全然足りてない」ことに気づいてしまったので。

 

 

 

 

 

 

DSC05986

 

 

 

 

道の駅「松浦海のふるさと館」で、この日最後の撮影となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC05965

 

 

 

 

「自転車趣味には雨がつきもの」なのは頭ではわかっていたのですが。

 

 

もし晴れていたら、この海はどんなにキレイだったのか・・・

砂が白いので、透明度も抜群なんだとか。

 

 

なんかちょっと悔しいので、機会があればリベンジしたいと思います。