「スープパスタ」を食べるためにキャンプしてきた話in対馬
by: 鶴﨑瑛

 

 

キャンプ場でスープパスタ作って食べたい……

 

「ゆるキャン△」みたいに……

 

そう思った我々は

 

 

IMG_20180223_112840[1]

IMG_20180223_112832[1]

 

 

作って食べてきました、キャンプ場にて、しかも対馬まで行って……

 

 

というわけでスタッフ明石と二人で

 

長崎県は対馬に三泊四日のキャンプツーリングに行ってきました

 

対馬までは博多港からフェリーで約6時間程

 

夜発の便で船で一泊した後、早朝から対馬を走り始めました

 

IMG_20180223_112744[1]

 

過剰なほどのアップダウンに苦しめられつつも

 

豊かな自然の中気持ちよく走れます

 

景色も最高ですね

 

 

IMG_20180223_112751[1]

 

 

今回のツーリングでは明石がキャリアにパニアバッグを積んだ

 

パッキングスタイル、大量の荷物をゴリゴリ輸送します。

 

 

IMG_20180223_112748[1]

発砲禁止!

 

 

それに対して私はバイクパッキングの軽装スタイル

 

限界まで容量を使う事でテント等も全て収納しています

 

ただ、自炊のための食材等を購入した時には対応できず

 

明石に任せっぱなしでした……身軽でいいんですが

 

超軽量、小型のテントなどを持っていないと

 

容量がちょっと不安ですね

 

IMG_20180223_112802[1]

 

ツシマヤマネコも見事に発見しました(??)

 

凄まじい圧を感じます

 

晩御飯にはいつもなら絶対買わないお高いサーロインステーキを焼いてみたり

 

IMG_20180223_112754[1]

 

 

定番のカレーを作ったり等々

 

 

IMG_20180223_112758[1]

 

存分にキャンプを満喫してきました

 

韓国までわずか49.5kmということで

 

天気も良かったので、展望台にも行ったのですが

 

IMG_20180223_142627[1]

 

ガスっていて見る事ができず……残念

 

日本最北西端の記念碑も拝みに行きました

 

IMG_20180223_112806[1]

 

 ちなみにここに至るまでの登りは基本的に10%を超える斜度が続き

 

17%にまで到達するところもありました………

 

流石にヘトヘト

 

このときは荷物を港のコインロッカーに預けておいたので

 

身軽だったのが幸いでした

 

 

船の時間が迫っていたので練習気分で激坂も踏みまくって帰ります

 

帰りの舟では爆睡でしたとさ

 

 

 

 

 

みなさんもレッツキャンプ!!

 

と言いたいところですが、この時期のキャンプは

 

夜間の気温がグッと下がり、相応の対策をしないと危険です

 

しっかり準備を行ったうえで楽しくキャンプをしましょう!

 

 

以上ツルサキでした!