【5月28日サンデーライド開催報告】ローテーション(先頭交代)のメリットとは?~じっくりと基本を~
by: 村松 太陽

 

いい天気でした。

というより暑かったです。

補給、特に水分補給はもうしっかりやらないと脱水症状や熱中症になってしまいますのでお気をつけ下さい。

 

 170528SR-1

消防ヘリが編隊飛行してたので思わず写真を撮り・・・損ねました。 

 


快速サンデーライドでは基本としてローテーション(先頭交代)をしながら走っています。

ローテーションは、複数人のロングライドやレースイベントでは非常に大事なスキルとなり、覚えておいて損はないというより必須といってもいいかもしれません。

ローテーションは自分も回りも楽にor速く走るためのテクニックです。

ですので基本の走りとして行なっています。初めての方はコツなどをアドバイスするので覚えていきましょう。

 

ローテーションを行なう理由。

自転車を走らせる上での抵抗は空気抵抗が7割以上を占めます。更に言うとそのうちのほとんどが人間の空気抵抗です。

なので一人で走っていると疲労が早いand大きくなり、速度の維持が難しくなります。それをローテーションをすることで一人ひとりの負担を分散することができ、楽にor速く走ることが可能になります。

ローテーションのコツの細かいところは言葉などでは難しいので実際サンデーライドで走りながらやるのが分かり易いかと思います。あえて言うなら「先頭時頑張り過ぎない」「交代時番手はペースを上げない」を守ってもらうと集団は崩れれずに良いペースで走り続けれます。 

 

 


170528SR-2 

 周回路までの道、つつじが綺麗に咲いていました。

もう梅雨がくるということでしょう。

 


 170528SR-3

 170528SR-4

 

周回路の半分ほどはこのように広い道で車どおりも少ないので車道の走行練習やローテーション練習にも安全に行なえます。

そしてなんちゃって南国雰囲気を味わえます。椰子の木の感じは南房総の道を思い出しますね。

 


 170528SR-5

 

夏だ!海だ!(ザパーン)!って感じで海水浴したくなる暑さでした。

そんな中じっくりローテーション練習。2人だったので一人の担当は長めで、ラスト周回はアタックではなく後続を引き連れながらペースアップを図るイメージで 速度あげて終了。

 


 170528SR-6

 

ご参加ありがとうございました。